ハネムーンクルーズのおすすめ船と添乗員有無・経験談

ハネムーンクルーズのおすすめ船と添乗員有無・経験談

「新婚旅行にクルーズの旅を検討しているけど、同じコースでも船会社っていろいろあるみたい。どう違うの?ハネムーンのおすすめは?」

「ハネムーンクルーズに旅行代理店や添乗員って必要?費用も抑えたいし、なくて済むなら外したいんだけど。。」

こうした疑問にお答えします。

まだクルーズを新婚旅行にするかどうか迷っているという人は、 ハネムーンクルーズのメリット・デメリット・費用 を検討にお役立てください。

この記事では、あなたのハネムーンに相応しいクルーズ船を見つけ出すために、

  • 世界的なクルーズランキングサイトでクルーズ船の全体像と特徴を掴む方法
  • ハネムーンクルーズを実際に体験した筆者の、経験談とおすすめ
  • クルーズマニアへインタビューした、ヘビーユーザーならではの視点

といった情報を提供します。どうぞご利用ください。

クルーズ船の種類とハネムーンのための選び方

クルーズ船の種類とハネムーンのための選び方

船のグレード分け

クルーズ船にはカジュアル・プレミアム・ラグジュアリーのグレード分けがあり、それぞれ価格帯とドレスコードやサービスの格式が異なることになっています。

が、初めてハネムーンでクルーズに臨むのならば、カジュアルグレードをお勧めします。

カジュアルグレードの中にはシェア世界一の船会社などもあって市場が成熟しており、スケールメリットを活かしてお客を楽しませる設備が充実しています。要はコスパが良いです。

また、カジュアルといっても安っぽいとか客層が悪いといったことはなく、むしろ格式張っていないので安心して楽しめます。場違いで気まずい思いをするようなリスクがありません。

実際沢山のクルーズ船に頻繁に乗るマニアほど、グレード分けにはあまりこだわっていないように思います。優劣というより、それぞれの船に特徴があるということです。

旅に求める特徴から船会社を探す方法

あらゆるクルーズ船を細かく点数化した、極めてレビュー数の多いクルーズランキングサイト cruise critic を見ると船ごとの特徴が点数化されランキングで分かります。

船旅に求めるものから船会社のランキングを見てみると、船会社ごとに特徴の違いがあるのが分かるので、ざっくりの特徴をつかんでみましょう。下記リンク集をご利用ください。

cruise critic は英語のサイトですがグーグル翻訳で十分活用できます。見ると分かりますが、グレード分けについてはほぼ記述がありません。

なのであまりグレードにこだわらず、予算と希望のコースに合う乗りたい船を探すのが良いと思います。

2019年、ランキングの上位に目立つ評判の良い船会社は セレブリティクルーズ です。また、世界一の超大型客船を擁する船会社は ロイヤルカリビアン で、これは同年にマツコのTV番組でも紹介されました。

cruise critic の詳細な見方、使い方はクルーズでの食事のヒントと共に クルーズ旅行 船内のおいしい食事の見つけ方と船別評価ランキング に解説してありますのでご覧ください。

クルーズマニアおすすめの船会社は?

筆者がクルーズツアー旅行をした際に、同行の日本人客の中に毎年クルーズ旅行をしているというクルーズマニアな高齢の女性が居たので、おすすめの船会社を聞いてみました。

おっしゃっていただいた内容そのままにご紹介します。

キュナード(ラグジュアリー):「食事が本当においしいの。食材が全然違うのね。今度のクイーンエリザベスは横浜から出るのよ、また行くの。」

ロイヤルカリビアン(カジュアル):「とにかくもう、船が大っきくて最高よ。とっても楽しいの。端から端まで歩くのも大変なくらい。世界一大きい船。一番楽しいわ。」

ホーランドアメリカ(プレミアム):「よく乗ってるけど良いわよ。息子がプレゼントしてくれるから、来年は行く予定でもう決まってる。日本にも来てるよ。」

ノルウェージャン(カジュアル):「この船はよく頑張ってるわねえ、水がレストランで無料なのが良いね。私は何回か乗ってるから、シャンパンがプレゼントされたよ」

プリンセス(プレミアム):「(ノーコメント)」

・・・との事で、やっぱりお金持ちの人はすごいな~と若干格差も感じつつですが、経験者の豊富な体験に基づく船会社評価を聞くことができました。

マニアでも意外といろんなグレードの船に乗っており、筆者と同行のときはカジュアル船で旅行代理店のツアーであり添乗員つきでした。

この方いわく、ツアーで同行の人と話すのも楽しみだし、航空券手配や乗り継ぎが大変だからいつも旅行代理店のコースにしているそうです。

また高齢なこともあり、できるだけ日本発着便を探すようにしているそうです。

なので新たに日本に来るようになった船の情報を掴むのが早く、添乗員も驚いていました。

新しい日本発着便は人気が出ちゃうとすごく混むから、早めに見つけて1年前くらいから予約するのだそうです。

また、この方は何日か天候の悪い日は寄港地観光せずに船に残っていました。

あえて船に残ることでスパなど通常人気の船内設備を独占使用できるので楽しいそうです。この辺はお金持ちならではの楽しみ方かもしれません。

ハネムーンクルーズにおすすめの客室タイプ

クルーズ船には客室のグレード分けがあり、大抵は安いものから順に「窓なし」「窓あり」「バルコニー付き」「スイート」となっています。

だいたい一人一泊あたりそれぞれ2万、2.5万、3万、4万以上と上昇していきます。

最もコスパが高いのはスイートにMAX人数で泊まってキャンペーンを併用し、一人あたり料金を下げる方法ですがハネムーンには適さないでしょう。

先ほどのクルーズマニアのご婦人は客室はいつも窓なしを選択しているそうです。

慣れると共用部で沢山過ごしたほうが楽しいし、安く沢山乗れるからだそうです。

でもハネムーンなら、バルコニー有りの方がそりゃ良いわねと言っていました。

筆者の見解ですが、やっぱり初めての体験は高額ですがバルコニー付きの客室が良いと思います。

この機会を逃すと、外国の景色が流れるバルコニーで食事したり、大洋の上で星空と風・夕日や朝日のなか寝食を過ごしたり、そういう体験をするチャンスも得られないからです。高いですが。。

その他数多くの船の特徴を知りたい方は、書籍をご覧ください。著者もやはりクルーズマニアの高齢女性で、豪華客船での楽しい過ごし方情報が広く深く得られます。

なお、MSCやコスタといったイタリア船の場合、航路によっては船内言語がイタリア語になってしまうので、初めてのクルーズにはやや適さない部分はあります。

また事実として直近もイタリアのクルーズ会社は船舶事故を起こした回数が多く、ニュース記録を検索して見ることができます。まあ微々たる確率なので気にしすぎることはないですが。

その他に変わった船会社としては、ディズニーの豪華客船があり、船内ウェディングを挙げることもできます。ディズニーが大好きなら素晴らしい選択肢になるでしょう。

旅行代理店の航空券付きコースと、個人手配はどっちが良いか

ハネムーンで初めてクルーズに臨む方は、旅行代理店の用意する航空券付きコースを強くお勧めします。

筆者も最初は、新婚旅行なんだから夫婦水入らずで行きたいイメージでしたが、まず外国の離島は交通機関が不便で移動だけで一苦労です。

旅行代理店の手配するコースだとオプションツアーも提供されます。これに費用を支払って乗っかった方が、チャーターバス移動なので楽です。

また、日本の代理店提供のツアーだと英語を使わなくて済むので、このメリットも考慮するなら割安で楽しめるといえます。自由時間ももちろんあります。

また日本からのツアーに参加すると、同行の客層も日本人夫婦やわりとお金持ちの人達が多くなるので、快適に過ごせます。

オプションツアーについてもう少し知りたい方は クルーズ旅行 極力英語なしで楽しむには の⑧ショアエクスカーション欄をご参考ください。

また、調べてみると分かりますがクルーズチケットと航空券を別々に個人手配しようとすると、よほど航空券を安くあげない限り旅行代理店の航空券付きコースより高くつきます。

ハネムーンに添乗員有り・無しはどっちが良いか 経験談

ハネムーンで初めてクルーズに臨む方は、旅行代理店の添乗員同行コースが費用に見合うメリットを得られると思います。

病気やケガ、盗難などのトラブルの時すぐに頼れる人がいるのは大きいです。

言葉も勝手も分からない外国の船ですから、一度クルーズの経験を積むまでは素直に経験豊富な添乗員さんを頼るのが吉です。

筆者の経験では、グループの他の夫婦が足をくじいたとき、添乗員が松葉杖を提供していました。

一体どこから調達してきたのか。。お陰で観光を継続できたようです。

また、港が混んで接岸方法が急に変更になったとき、船内放送で集合場所と時刻の変更を案内されるのですが、それが超早口の英語放送なので困惑します。天候不良でもこのトラブルパターンはあります。

こういう時は添乗員が真っ先に案内に来てくれ、観光時間のタイムロスを最小に行動できました。

添乗員はクルーズ旅行の経験に卓越しており、客の扱いも慣れているというのが筆者の率直な感想です。

余計な干渉や詮索、時間拘束はしてきません。程よい距離に控えて必要な時に力を貸してくれます。

新婚クルーズ旅行の船選びまとめ

以上とくにハネムーンで行く視点から、クルーズの船会社を選ぶ方法をまとめました。

  • 船はグレードよりも予算とコースを優先し、それから船に求める特徴で選ぶ。
  • ハネムーンで初めてクルーズなら、旅行代理店と添乗員は有りがメリット豊富。
  • 船室は予算をがんばってバルコニーが良い。
  • クルーズマニアは船のグレードにこだわっていない。要領の良い船内の楽しみ方を知っていて参考になる。

クルーズの船が決まったら、当サイトの クルーズカテゴリ から記事をご覧ください。旅を人よりちょっとお得にするTipsを満載しています。