新しいオートロック折りたたみ宅配ボックスのおすすめと使い方実例

新しいオートロック折りたたみ宅配ボックスのおすすめと使い方

「折りたたみ宅配ボックスを探してるんだけど、どれも似たような南京錠バッグで違いがわからない。というかこの程度なら100均で自作できるのでは」

「もっと良い折りたたみ宅配ボックスを探そうとすると、パネル式とかで急にゴツくなる。これでは重いし面倒だし、置き場所がない。何より高すぎる」

などと思い、結局まだ導入できずにいた人はいませんか。

筆者も同じ思いでしたが、最近やっと費用に見合うだけの価値をもった製品が出たので、実際に宅配の不在配達等で使った実例を交えご紹介します。

その価値とは、オートロックです。これがあって初めて、これまで100均でも自作できそうなレベルだった宅配バッグが費用並みの意味のある品物になりました。

記事の後半ではこの価値を活かし、この新しい宅配ボックスを自転車に搭載する活用例もご紹介します。ご覧ください。

2020年最新機能 オートロック付き折りたたみ宅配ボックスとは

オートロック付き折りたたみ宅配ボックスとは、荷物を入れてファスナーを閉めるだけで自動的に施錠される仕組みを持った、2020年最新の宅配ボックスバッグ製品です。

2020年最新機能 オートロック付き折りたたみ宅配ボックスとは

今まで折りたたみ宅配ボックスの施錠システムといえば、閉めるのも開けるのも南京錠的なものばかりでした。

治安の悪い海外の安宿へ旅行に行った経験のある方なら分かるかもしれませんが、荷物をバッグから出し入れするたびに南京錠を開閉するのは実際かなり面倒です。

オートロック式の場合、荷物を入れてチャックを閉めたら、その時点で自動的に施錠されます。開ける時だけ鍵を使う仕組みです。

パナソニックやニトリの箱型宅配ボックスと比べどうなのか

パナソニックやニトリの宅配ボックスは、折りたたみもありますが基本的には防水の施された強靭な板で作られ、文字通り箱状のボックスタイプになっています。今回紹介するバッグタイプとの違いは以下の通り。

バッグタイプボックスタイプ
オートロック〇※今回記事の製品のみ×
防水
強靭性
収納力
保冷力×※製品による※製品による
重量〇軽い×重い
大きさ〇コンパクトにたためる×大きい

やはり頑丈な板で出来たボックスタイプは、バッグタイプよりも防水性や強靭さで勝ります。

パナソニックやニトリの箱型宅配ボックスと比べどうなのか

しかし一般家庭での利用であれば、板で装甲してまで強靭な箱で防犯防水したいという人もなかなかいないのではないでしょうか。

簡単に切り裂けない程度の袋の強度と撥水加工があれば、バッグタイプで十分必要な防犯力と防水力は得られると思います。

箱型クラスの防犯力が必要になるのは、どちらかというと設計時から建物に据え付けるなど、客先に強度と美観をある程度保証する必要があるようなケースでしょう。

実際、マンションなどでは最初から建物に立派な鉄板でできた宅配ボックスを備え付けることが多くあります。戸建てでも新築時から実装することが多くなってきました。

パナソニックやニトリの箱型宅配ボックスはこうした既存の新築備え付けタイプの延長上に発想があります。

しかし設計士でもない一般家庭の方が、お客さんでなく自分自身のために宅配ボックスを必要とするならば、なにもそこまで大仰な設備は必要ないと思われます。

むしろバッグタイプの方が大きな荷物にも柔軟に対応でき、狭い共用スペースにも置けるので、目的に対してずっと相応しい手段といえるでしょう。

折りたたみ宅配ボックスはマンション、アパート、戸建てで使えるか

あなたの住まいがマンション、アパート、戸建てのいずれであっても、玄関先に荷物を置けるスペースがあってあなたの不在時に配達員がそこまで来られるならば、折りたたみ宅配ボックスは使える可能性があります。

折りたたみ宅配ボックスはマンション、アパート、戸建てで使えるか

折りたたみ宅配ボックスは、玄関先に置いてワイヤーロックを窓の格子や室外機、ドアレバーに括り付けて固定します。括る場所が無ければ、ドアの郵便受けからワイヤーを通し、玄関室内のどこかに括り付けるという方法もあります。

そのほかの注意点について、以下を確認しておきましょう。

マンションの場合 (エントランスにオートロックがある場合)

一般に、マンションの場合はエントランスに最初からボックスタイプのものが共用宅配ボックスとして設計されていることが多いです。

無い場合は自力で折りたたみ宅配ボックスを検討することになりますが、建物のエントランスにオートロックがある場合、あなたの不在時に配達員が玄関先まで入ってこれないので使用できません。

オートロックが無いマンションの場合は、次見出しの「アパートの場合」をご覧ください。

風除室にある集合郵便受けに自分の宅配ボックスバッグを入れておけば、配達員が不在票を入れるとき気づいて荷物を入れてもらえる場合もあります。

しかし多くの場合、マンションのメールコーナーは大変狭く、荷物を置く場所がありません。

メールコーナーの通路ど真ん中にあなたの荷物が鎮座することになり、大変迷惑になりますからやめましょう。

なお最新のマンションであればスマホを使って配達員をオートロックの中まで誘導できるIoTの仕組みがそろっていますが、その場合は玄関先に最初からボックスタイプのものが設計されているはずです。

アパートの場合 (エントランスにオートロックがない場合)

アパートや一部マンションの場合、エントランス自体がなかったり、あってもオートロックの無い場合も多くあります。

こうしたケースでは配達員さんがあなたの不在時でも部屋の玄関まで到達することができるので、折りたたみ宅配ボックスを玄関先に置いて使用することができます。

ただし、アパートやマンションの廊下が大変狭い場合は置かれた荷物が通路を塞ぐことになってしまうため、スペースに気を付けましょう。

廊下には花台という窓先の台や室外機置場があることも多いので、そこにスペースを作って宅配ボックスを設置することができます。

ほとんどの場合、花台や室外機置場は規約上は共用部分ですが、専用使用権というものを付与されているはずです。

つまりあなたが専用的一時的な荷物置き場として使用したとしても、普通は規約に違反するようなことになりません。周りに迷惑をかけない範囲で、堂々と活用しましょう。

戸建ての場合

戸建ての場合は玄関先に十分スペースがあるケースが大半です。ボックスタイプの折りたたみでない宅配ボックスも配置しようと思えばできるでしょう。

オートロック付き折りたたみ宅配ボックスの使い方

宅配ボックスの実際の運用例

あなたの家の玄関先に宅配ボックスを置けそうなら、早速設置して使ってみましょう。

Amazonだと配送時に置き配といって、最初から宅配ボックスに入れてもらうよう設定することができます。

宅配ボックスの実際の運用例

しかしこうした設定をしなくても、製品付属の案内タグを目立つところに下げておけば、特に無許可でも配達員さんは勝手に宅配ボックスに荷物を入れていくことが多いです。

そもそもマンションなどで最初から箱型宅配ボックスが備え付けられているケースでは、配達員さんは、住人不在なら無許可で勝手に宅配ボックスに荷物を入れて不在票を残し、立ち去ります。

宅配ボックスがある場合はこのように運用するのが昔から暗黙の了解です。宅配ボックスのタグを表示していれば、勝手に入れられるほうがデフォルトです。覚えておきましょう。

宅配ボックス表示タグ

入れてもらえなかった場合は、再配達時に電話で指示するか、あるいは配達員から直接許可を求める電話がかかってくるので指示すると、以降は大抵の場合言わなくても勝手に入れておいてくれるようになります。

勝手に入れられて困る状況の時は、宅配ボックスをひっこめておきましょう。こういう出し入れの融通が利くのも、ボックスタイプにはない、折りたたみバッグタイプのメリットです。

オートロック付き折りたたみ宅配ボックスの使い方

今回紹介する製品は単なるバッグタイプ折りたたみ宅配ボックスではなく、オートロック機構を備えています。とはいえ操作に難しいことはなく、逆に他の製品よりも極めてシンプル簡単です。

配達員は宅配ボックスのタグを見たら、バッグをほどき荷物を入れてファスナーを閉めます。閉めたら自動的に施錠されるので、あとは立ち去ります。不在票も残りません。

オートロック付き折りたたみ宅配ボックスの使い方
ファスナーを閉めるとファスナー同士がくっつき外れなくなることでオートロックされる

あなたが帰宅したら、ファスナーを拘束している南京錠を開錠して開封します。

南京錠を開錠
開ける時は南京錠を外し、ファスナーを反対側まで動かすとロックが外れる仕組み

開封時はコツがありますので、ここをよく見ておいてください。

開封時はコツがあります
開封するときは、受け具と反対側のチャックを持って押し込むのがコツ。
受け具に近い側を持つといくら引っ張っても押し込めないが、反対側を使うと簡単に外せる。

このオートロックの仕組みによって、閉める時いちいち南京錠を穴に通して押し込むような作業が全く要らなくなるので、配達員が確実に施錠してくれるようになり防犯に寄与します。

再セットはチャックをフルオープンにし、再び受け具と反対側のチャックを南京錠で固定し初期状態に戻します。

初期状態

要するに、ほぼ常時南京錠は施錠状態で運用することになります。

自作の場合、荷物がないときは常に南京錠を解錠状態で置いておくことになるため、錠前を無くしやすい欠点がありますがこの製品の場合そういう心配はありません。

オートロックの利用法

さて、使い方で解説したオートロックのメリットは、よく考えると配達員の手間は減るもののあなたの手間はさして変わっていません。

ささやかなメリットなれど100均で自作できるような仕組みではないため、一考に値するといった程度のものです。

オートロックの利用法

ところで宅配ボックスというものは、宅配便の予定がない時は無用の長物です。

せっかくコンパクトで、荷物を放り込んでチャックを閉めるだけでオートロックされる利便性があるのですから、宅配便がないときあなた自身が荷物を入れる側の立場で使うことを考えてみましょう。

その方法とは、このバッグを自転車のカゴに取り付けてしまう事です。

自転車のカゴに取り付け
見た目は大雑把なママチャリ感強めになるので、妥協は要ります

自転車のカゴにオートロックをつけると、買い回りをするときに最初の店で買った荷物をカゴに残していけるので楽な場面が多くなります。

あるいは、ときどき有りませんか?何かの帰り道で荷物をカゴに入れていて、ちょっと立ち寄って買い物や誰かを送り迎えしたい時など、荷物を一時的に自転車に残していけたら便利なのにと思うことが。。

そういう時、この製品のメリットが全て効いてきます。元より宅配用の防犯性能があるので、ある程度耐水性や強度があり、自転車に固定できるワイヤーと錠前も最初から付属しています。

ワイヤーと錠前も最初から付属

カゴから溢れるサイズの荷物でも収容でき、自作するより便利なオートロック自転車カゴが手に入ります。

値段も手頃なので、常に自転車カゴにセットしておき、宅配の予定がある時だけ外して玄関前に置くか、あるいは自転車ごと玄関前に停めておければ便利に使えます。

安いオートロック付き折りたたみ宅配ボックスバッグを使ってみよう

チャックを閉めるだけで施錠されるオートロックの仕組みは、地味ですが暮らしを便利にしてくれる場面があります。

見た目大雑把でよければ、バッグを自転車カゴに最初から被せておき、荷物を置いて離れる時だけチャックを閉めるようにすれば完全に1アクションでオートロックが完了します。

雨天時はたたむ
水抜き穴がないので雨天時は使用できません。たたんで仕舞いましょう

通常の宅配ボックスと自転車オートロックカゴと、二重に活用できるなら、費用もそこまで高額ではないため十分検討に値するでしょう。

なお、製品容量は72Lで、OKIPPAに勝ります。体積的には2Lペットボトルが24本入るくらいの大きさです。

袋には当然ですが撥水加工がなされており、印鑑ポケットを内蔵しています。

たたんだ時まとめるゴムバンドが一体化しており、必要な錠前も表示タグもすべて付属しますから、基本使用も自転車応用もこれ一つですべて足ります。