良い間取りの選び方・見分け方8選と部屋づくりのテクニック

良い間取りの選び方・見分け方8選と部屋づくりのテクニック

「新居の間取りをいくつか探して検討してる。良し悪しの楽な見分け方ないかな?あと、こだわりたいポイントがあるんだけど、間取り図だけで判定できないかな。」

「もう引っ越し終わったけど、効率の良い家具レイアウトを決めたいな。おしゃれな部屋デザインにしたい」

こんな希望に応えます。

この記事では、現職設計士として建物づくりに15年携わる筆者より、あなたと家族にとって最適な間取りを見つけ出すために

  • 設計のプロと同じ手順で、間取り図の良し悪しをざっくり判定する選び方
  • 8種の個人のこだわりポイントごとに、間取り図を細かく見分ける8の方法
  • 内覧やモデルルームでできる、無料ARを活用した間取り最終確認法
  • 間取り図を使って自室をおしゃれな部屋デザインにするためのテクニック

といった情報を提供します。

このように間取り図を活用する方法を身に付ければ、自宅の家具レイアウト検証にも使えます。ぜひ楽しんで、あなたのお引越しや部屋づくりを充実したものにしてください。

間取りに必要な部屋数再確認

間取りの良し悪し判定を始める前に、まずはあなたと家族にとって必要な部屋数を再確認します。妊娠中や家族に乳幼児がいる場合、ここが曖昧になっているケースがあります。

新居に何年間住むか先に仮定し、その期間中に子供が専用のベッド(ふとん)を必要とするか考えましょう。部屋数=ベッド数が原則です。

例えば子供が小学校の間までは住むつもりなら、子供にはやがて専用のベッドが必要になるでしょう。そうなる前に引っ越す予定なら不要です。

ベッド数が決まったら、希望の沿線から間取り候補を検索します。賃貸ならば各社網羅ポータルの door賃貸 を使って手間を省けます。分譲なら suumo など、少なくとも無料間取りが手に入るサイトで探しましょう。

間取り検索には〇LDKとか、〇DKとか、〇のところには寝室の数を示す数字が入って表示されていますが、ここを先ほど決めたベッド数に合わせます。

夫婦あるいは親子・兄弟で同じ部屋にベッドを置く予定があるなら、そのぶん〇の数字は減らせます。減らしたほうが予算は低くすみます。

例1

「4人家族 子供は小学生二人」→4ベッド→夫婦は同じ寝室・子供はそれぞれ別の寝室にする予定→3LDKとか3DKなどでOK。

例2

「単身 他2人とシェアしたい」→3ベッド→誰かと同じ寝室は考えにくい→3LDK、3DKとか3Kなど、〇の数字は3が必要。

部屋数を再確認して候補をいくつか検索したら、それが良い間取りなのかさっそく診断してみましょう。

良い間取りの選び方 プロの設計プロセスに学ぶ診断法

間取りの良し悪しはもちろん人それぞれです。しかし万人に共通の最低基準はあります。なければプロは間取りが描けませんよね。全部オーダーメイドになってしまいます。

良い間取りの最低基準は、物理的な広さが足りていて動線が合理的であることです。

プロは広さと動線を常に簡単な方法で確認しながら作図しています。しかしながら諸事情でイマイチな間取りに終わるケースも多々あります。

そこで、皆さんにはイマイチな間取りを選ばなくて済むよう、プロと同じ手順で簡単に間取りの広さと動線を確認する方法をお伝えしたいと思います。

間取りに家具と動線を書き込む

プロが間取り図を描くときの方法とは、図面に基本的な家具を書き込み、動線を想定しておくやり方です。

サンプルはCAD作図ですが、実際は新聞折り込み広告や印刷した間取りにペンで手書きでOKです。

基本的な家具とは、

  • 各寝室にさきほど決めた数ぶんの「ベッド(1.0×2.0m)」 を正確に。
  • リビングには「テレビ台(1.0×0.4m)、リビングテーブル(0.6×1.0m)人数分のソファ(0.6×0.6m)」 を大まかに。

です。いずれかすでに持っているなら、そのサイズで描きましょう。

間取りに家具と動線を書き込む

家具を書き込むと、広さが掴み易くなるのが分かると思います。また、動線上は家具を置けず、実質廊下になることも分かると思います。

なお、部屋に押入れがある場合は、ふとんが仕舞えるのでベッドは無くても良いです。

描いたら見比べてみましょう。例示したAplanの間取りは一見広いですが、動線が長く実質廊下部分が多いと分かります。

また、動線がテレビの前を横断するか、さもなくば大回りになると分かります。

このほか筆者の業務ではダイニングセット(テーブル0.8×1.2m、椅子0.5×0.5m)と学習机(0.9×0.6m)も描きますが、全部やっていると手間なので広さに不安を覚える部屋だけ描いてみると良いです。

間取りに家具と動線を書き込む

続いてBplanの間取りは良い動線ですが、子供部屋(洋室)の広さが不安です。こんな場合はさきほどの学習机も書き込んでみます。。大きくはみ出してしまいました。

こんな風にして、広さと動線を簡単に検証することで、あなたと家族にとってより良い間取りを探せます。

いちいち全部内覧に行っていたらきりがないので、ある程度こうしてふるいにかけたほうが時短になります。

間取りを手早く診断するコツ

実際に家具を書き込もうとすると気づくと思いますが、ネットの間取りには縮尺が書いてありません。まれに書いてあったとしても、印刷すると狂ってしまうと思います。

ここでもプロと同じ方法・道具が時短に役立ちます。マルチスケールを使い、適当に印刷した間取り図の玄関ドアのところに当ててみましょう。

間取りを手早く診断するコツ

目盛りの8と9の間に丁度玄関ドアの幅が来るようなスケールを探します。そのスケールがその間取り図の縮尺です。

あとはそのスケールを使って家具を書き込んでいけばOKです。

スケールを使って家具を書き込んでいけばOK
スケールを使って1.0×2.0mのベッドを描く

玄関ドアの幅は0.8m

マニアックな情報ですが国内の大抵の住居玄関ドアは、幅0.8mです。

古いつくりで戸建てや小規模のアパートでは、最小0.6mというケースもありますが年々減っています。あまり小さいと家具が入らないためです。

平成18年以降で床面積2000~3000㎡(自治体によって異なる。東京都は2000㎡)以上の共同住宅だと、玄関ドア幅は法律で有効0.8mが義務です。

有効0.8mの場合ドア枠サイズは一回り大きい0.85m前後になるので、先ほどのようなスケールの当て方が正解になります。

また、玄関ドアが大きすぎると重くて使いづらくコストが高くなるので、0.9mより大きいケースは稀です。

親子ドアになっているケースは多くありますが、その場合親ドアの方だけにスケールを当てれば良いです。

こだわりポイントごとに間取りを見極める8の方法

家具と動線だけで絞り込めたらそのまま内覧に行っても良いのですが、まだ候補が多すぎる場合などは個人のこだわりポイントで間取りを厳選するとよいです。

下記に各こだわりポイントを、間取り図で調べる方法を記載します。これは万人共通ではなく、基準はあくまであなたであることがポイントです。設計業務でいうとオーダーメイドプランをやるときに踏む手順です。

収納にこだわりたい

まず、今の自宅の収納の総面積を大雑把に調べましょう。畳1枚が約1.8㎡ですから、何枚分あるかくらいの感覚でよいです。数えたら枚数×1.8㎡で面積に換算しておきます。

次に、間取りの収納部分だけ色を塗り、先ほどのスケールを当てて面積合計を測ります。最初から親切に色が塗ってある間取り図もあります。

双方の面積を数値で比べてみれば、引っ越し後に収納が不足するかしないか分かります。複数の間取り候補がある場合は、どちらがどの程度収納が多いかはっきりします。

収納というのは多いほど良いですが、なんとなく収納が大きい間取りを選ぶのではオーバースペックになる恐れがあります。それなら過剰収納より広い部屋、安い部屋の方が良いでしょう。

広さにこだわりたい

まず、今の自宅の部屋の広さを調べます。小さい部屋ならメジャーで良いですが、複数や広い部屋の場合は、magicplan という無料アプリを使った方が恐ろしく楽です。

図面のない中古建物のリノベーションなどでも活躍します。

magicplan

カメラで部屋の角をスキャンする方式です。スマホのカメラ越しに部屋のカドカドで時計回りにタップするだけで、自動的に寸法入り間取り図が生成されます。

インストールすると使い方は自動的に動画説明され、衝撃的なほど短時間で簡単に操作完了できます。古いスマホでも動くので、iphoneまたはandroidスマホ・タブレット端末で検索し、インストールしてみてください。

完成した間取り図の寸法と、自宅の部屋を目で見て比べてみましょう。

次に、引越し先候補の間取り図で、広さを確認したい部屋に先ほどのスケールを当てて距離を測ります。

自宅と寸法を比べてみることで、自分の部屋より奥の壁が1m奥に広いけど、間口は0.5m狭くなる感じかな~など、数値と感覚の両方でイメージし、納得いく広さになっているか確認します。

物体の大きさを掴むのはそこに有る物をイメージすればよいので誰でもできます。しかし空間の広さを掴むのは、実体の無い空間をイメージするのでかなり難しいことです。

数値だけ、あるいは間取り図だけで正確に想像しようとするのは失敗のもとです。広さにこだわりたい部屋があるなら、このように手近な自室と見比べて検証しておきましょう。

明るさにこだわりたい

まず、間取りの方位を確認します。間取り図に方位が描いていなくても、サイトの文字情報欄に描いてあります。文字情報欄に描いてある方位は、リビングの窓の面する向きです。

次に、窓に先ほどのスケールを当てて光の量を塗ります。南の窓は3~4m、東西の窓は3m、北の窓は1mの範囲です。

明るさにこだわりたい

部屋の半分以上が塗られていれば、その部屋は十分明るいです。半分以下は薄暗いです。広告写真は明るさをいじっているので参考になりません。なお、隣に大きな建物や庇などがあって日影になる場合は当然暗いのであしからず。。

日射量は季節・時間帯・方位によって異なりますが 通年日射量を平準化したデータ があり、北の窓に対して東西と南の窓は約3~4倍の日射量があります。

あとは経験則の感覚値を数値化したものですが、窓は大抵上端が床から2.0m程度の距離にあり、北向きの窓からは概ね高さの1/2程度、1.0mくらいの距離までしか明るさが来ません。

風通しにこだわりたい

風通しにこだわりたい

さきほど同様に方位を確認します。窓や扉、ドアを開けて、方位の異なる2箇所以上の外壁の窓等を開けられるならば、風は通ります。

風の強さは、南と北それぞれに窓を開けられる場合に最も強くなります。温度差が風を生むからです。

風の通り道は直線でなくジグザグでも通ります。南北それぞれとその経路上を、開けっ放しにしておけるかどうかが重要です。

北と北、南と南のような同方位の場合は風はかなり弱くなります。南と西・東、北と西・東など隣の方位の場合はその中間です。

家事動線にこだわりたい

書き込んだ動線を見て、洗濯機置場とベランダなど洗濯物を干す場所との距離や動線がどこを通っているかを見ます。むろん、近くて他の部屋を経由しないのがベストです。

冷蔵庫置場と玄関との距離や動線についても同様に見ます。

その他、各部屋の入口扉とコンセント(各部屋に入って掃除機のコンセントを挿すので、近いほどよい)、廊下もしくはリビングに共用収納があるか(共用掃除機の仕舞い場所になります)など、家事に使う道具が使う場所の近くに置けるかどうかを見ます

なお、 キッチンと洗面室とは同じ水場なので近いほうが良いように思えますが、実際は無関係であることが多いです。双方を行き来するような家事は少ないでしょう。

将来友達を呼びたい

トイレとリビングが近すぎないか、リビングからキッチンの内側が見えてしまわないかを確認します。

トイレは音とにおいの気遣いの問題です。キッチンの内側は物が多く、汚れ易いので見せずに済む方が楽です。

家族のプライバシーにこだわりたい

まず書き込んだ動線を見て、リビングを通らないとたどり着けない部屋があった場合、その部屋のプライバシーは低いです。

このようにリビング経由でないと入れない部屋のことを一般に「リビングイン」といいます。

リビングインの部屋はすべてプライバシーは低くなります。脱衣所がリビングインだった場合、家族全員のプライバシーが低くなります。

リビングイン

つぎに、各部屋の扉形状を見ます。ドアより引戸の方が音が漏れ、プライバシーは低くなります。

1枚引戸よりも2,3連の引戸の方が、よりプライバシーは低くなります。プライバシーを重視するならば、極力リビングインと引戸の少ない間取りを選ぶと良いです。

プロが設計する際、リビングインの手法は逆に家族のコミュニケーションを期待したい場合や、部屋を臨機応変に一体利用したい場合、部屋の畳数を稼ぎたい場合に用います。

一般に、リビングインの手法を用いない間取りは廊下が長くなります。リビングインと部屋の畳数とはトレードオフの関係にあります。

動線にもっとこだわりたい

動線にもっとこだわりたい

書き込んだ動線が短いほど合理的ですが、究極に機能的な動線の場合、輪のような形状の部分が生まれます

意識しないと気づかないものですが、輪の動線があるとちょこちょこ便利な場面があります。

しかし輪の動線は、収納面積とトレードオフの関係にあることが多いです。輪じゃなくても動線は成り立つからです。

言い換えれば、本来収納にできるところを動線にしているから輪になっているというケースが多いです。

従って持ち物の多い人は、暮らしていくうちに輪の動線が物置になってしまうでしょう。

ミニマリストのような持ち物の少ない人や、機能性を重視する合理主義の人にはまさにピッタリの間取りです。相応しく使いこなせるでしょう。

ARを使った内覧・モデルルームの見方

できる限り引っ越しの前に部屋の内覧をしましょう。残念ながら賃貸業者の提供する間取り図の中には寸法が狂っているものもままあります。

内覧の機会を得たら先ほどのmagicplanで間取り図を描き、主要寸法を自分で把握しておきましょう。分譲の場合は間取り図は正確なのでこの手順は不要です。

また、大きい家具が想定の場所に置けるかどうか、置いても部屋が狭すぎると感じないか、Googleエンジニアの手になる無料アプリ ARで見る 」を使用して検証しておけば万全です。

ARで見る

amazon等の家具ページに書いてある縦横高さの寸法欄をスマホで長押し選択し、共有ボタンからこのアプリを選択するだけで立体が寸法と共に現れます。

対応端末は ARcore対応スマホリスト を参照ください。2019年現在はandroidのみの対応です。「ARで見る」を使って仮想の壁を作ることで、部屋の狭さを検証することもできます。

対応端末の無い方は、検証したい家具の大きさと同じ大きな紙か紐を持って行き、床に置いて広さのイメージを確認しておきましょう。

モデルルームの注意点

最初からサンプル家具が置かれているモデルルーム・モデルハウスを内覧する場合は、注意が要ります

配置された家具が、先ほど書き込んだ標準サイズより小さい場合があるからです。子供部屋のベッドが長さ1.7mだったりするケースも実在しますが、測らなければ気づきません。

部屋全体の家具が小さい場合、部屋が広く見えてしまい錯覚します。モデルルームやモデルハウスでは、家具を無視して見る癖を付けましょう。

このほかモデルには、拡張間取りオプションや間接照明、オーダーメイド家具、窓を光らせるなど部屋を広く美しく見せるためのありとあらゆる手が講じられています。

この状態を真に受けて購入すると、落差に落胆して入居時に後悔する元となります。

オプションや家具が何もなかった時の部屋の広さを想像し、自分で家具と動線を書き込んだ間取り図と見比べて、正しい広さの感覚を掴んでおきましょう。

自分の部屋をおしゃれに作るヒント

モデルルーム・モデルハウスの賢い利用法

先ほど記事で扱ったとおり、モデルには部屋を広く美しく見せるためのありとあらゆる最新手法が使われているわけですから、ここにはあなたの部屋を広く美しく見せるためのアイデアが満載であるともいえます。

今の自宅や賃貸の自室家具レイアウト、転居後の内装家具の揃え方などに非常に参考になります、良く観察してみましょう。

鏡の使い方などその巧みさシンプルさに驚かされ、大変刺激になります。

スタバのようなダイニングキッチン、デザインホテルのような自室をつくるテクニック

おしゃれなカフェやホテルの空間に行くと、初めて訪れた場所なのにリラックスできた経験はありませんか。

自宅もそうだったらいいなと憧れるならば、さっそく真似してみましょう。

旅行や出先で感動した空間があったら、寸法をmagicplanで測り、写真をとっておくのです。

あとは家であれこれ想像しながら、マルチスケールを使って自室の新しい家具レイアウトを設計してみましょう。動線を書き込み整理して機能設計を良くすることも忘れずに。

スタバのような商業空間は記事で紹介した「輪の動線」が多く機能的になっており、自宅の家事動線を考えるとき刺激になります。なんでもパクるつもりで街を観察するのも、視点が変わって楽しめると思います。

筆者は世界中の最新ホテルを旅して周り、テクニックを部屋の間取りに活かせたらいいなと思ってますが平民なので無理。。なので記事冒頭のように本を使って楽しんでいます。

まとめ 間取り図をもっと活用しよう

ここまで間取り図を見ながら 、

  • マルチスケールを使って自分にぴったりの良い間取りを見分ける方法
  • 現地内覧、モデルルームでARを使った広さの確認法
  • 間取り図を使って実在のおしゃれな空間をコピーするテクニック

を、効率の良いプロの業務と同じようにやる視点でご紹介しました。引っ越しの成功と楽しい部屋づくりに役立てば幸いです。

その他、部屋の片づけやベランダカウンターづくりなど空間を手作りするヒントは当サイトの DIY カテゴリをご参考ください。

間取りだけでなく家自体をどこにどんな予算で選ぶかご検討のかたは、 マイホーム カテゴリからご覧戴ければと思います。