このサイトについて

【解決法・Mac】Fusion360へのログイン時にエラーが発生しました

【解決法・Mac】Fusion360へのログイン時にエラーが発生しました

Fusion360をインストールし起動したところ、「fusion360へのログイン時にエラーが発生しました」と表示が出て進めなくなった方のために、筆者の解決事例をメモとして残しておきます。

筆者の場合はこのエラーの原因は2つのファイルの破損にありました。端末環境はMacBookAirM1です。

再起動やタイムゾーン、公式のサポート記事やその他記事、再インストールやファイアウォールなど何をやってもダメだった方は、この方法を使うと解決します。まさかのOS再インストールなどといった手段ではないのでご安心ください。

なおWindowsでは使用できない方法です。ご了承ください。

スポンサーリンク

手順1.LoginState.xmlを見つけ出し、削除する

この方法は公式にも案内があるのですが、案内がくそ過ぎて誰も分からなかったと思います。

まず「Loginstate.xml」というファイルを見つけ出します。このファイルは検索にかからないよう、メーカーのAutodeskによって障害がかけられています。手動で探すしかありません。

失敗なく一撃で終わらすために、必ずFusion360を閉じ、Macを再起動してから、下記に沿ってやってみてください。

Finder>「あなたのMacの名前」>Macintosh HD(人によってここも異なる名前の場合があります。ハードディスクのアイコンいずれかが該当するので、探してください)>ユーザ>「あなたのユーザー名」と進んでください。

手順1.LoginState.xmlを見つけ出し、削除する

このフォルダに来たら、Command⌘+Shift⬆︎+.(ピリオド) キーを同時押ししてください。

Command⌘+Shift⬆︎+.(ピリオド) キーを同時押し

すると隠しフォルダがグレーで表示されます。あなたのユーザー名直下にある、ライブラリApplication SupportAutodeskWeb Services と進んでください。

LoginState.xml

そこに、「LoginState.xml」がありますから、削除してください。まだ終わりではありません

手順2.NMachineSpecificOptions.xmlの名前を変更する

この方法も公式に案内があるのですが、Toggle Alfredがどうとか撹乱情報が多すぎて核心が隠されているので、誰も分からなかったと思います。Alfredなんて不要です。

まず、さっきLoginState.xmlを削除したFinder画面から、同じAutodeskフォルダ内にある、今度はNeutron PlatformOptions と進んでください。

手順2.NMachineSpecificOptions.xmlの名前を変更する

そこに、「NMachineSpecificOptions.xml」がありますから、ファイル名の頭に「backup_」などと付けて名前を変えてください。バックアップだと分かる名前ならなんでも良いです。

これで手順は終了です。Finderを閉じ、アイコンからFusion360を起動してください。お疲れ様でした。気持ちよくアプリを楽しんでください。

検索では価値ある情報を見つけにくい

検索では価値ある情報を見つけにくい

すでに皆さんご存知のことと思いますが、こういうパソコントラブルで困った時ググって検索しても、出てくるのは公式サイトやビジネスサイトばかりです。筆者のような個人サイトにはなかなか辿り着けなかったでしょう。

公式のヘルプページを見ても、再起動しましょうとか、ルーターが壊れてないかインターネット接続を確認しましょうといった、最低な案内しか見つかりません。

もしもこの記事で首尾よくあなたの問題を解決できたなら、またいつか困った時にあなたが私を参照できるよう、Twitterフォローしてください。

筆者もなるべく公式より検索上位に出るよう努力していますが苦戦しており、いつ検索で見つけられなくなってしまうかも知れないので。