このサイトについて

メルカリ取引メッセージ テンプレート一発呼び出し登録方法

メルカリ 一発でテンプレ取引メッセージを入力する方法と公式例文集

「この度はありがとうございます、配達までしばらくお待ちください」。。メルカリでこうした取引メッセージを何回入力したことがあるでしょうか。毎回面倒くさいですよね。

商品説明文はメルカリアプリの定型文テンプレート機能があるのですが、購入売却後の取引メッセージは毎回必要なのにテンプレートがありません。ならば、登録して一発で呼出できるよう設定してしまいましょう。

この方法には以下のメリットがあります。

  • 毎回文章を入力しなくて済む
  • 無料
  • 追加アプリ不要
  • 誰でもいますぐできる
  • 登録できる文章は自由
  • 5分で終わる
  • 公式例文集付き

何かの合間にすぐできるので、設定して時短しましょう。

メルカリ取引メッセージ テンプレ一発入力方法

取引メッセージ定型文設定登録方法

メルカリアプリ内で取引メッセージの定型文を呼び出し、一発入力する設定方法は簡単で、スマホ標準の辞書入力機能を使います。記事ではiPhoneで例示しますが、AndroidでもiPadやパソコンでもできます。

メルカリ取引メッセージ テンプレ一発入力方法

歯車マークのアイコンから 設定>一般>キーボード>ユーザ辞書 と進み、右上の青い+マークをタップします。

取引メッセージ定型文設定登録方法
呼出キーワードは日本語の「ん」で始まるように設定すると、他の変換候補の邪魔をせずに済む

すると定型文登録モードになるので、単語のところにオリジナル定型文を書くか、メルカリ取引メッセージ公式例文集と最適送信タイミング から公式定型文をコピペし、よみのところに対応する呼び出しキーワードを入れ、右上の保存ボタンを押せば設定完了です。

ちなみに筆者は公式定型文をベースに、今まで自分が使っていた言い回しに少しアレンジしたものを登録して使っています。

呼出キーワードは、日本語の「ん」から始まるキーワードを作って設定します。日本語には「ん」から始まる単語は無いので、他の変換候補とかぶる心配がありません。いわば定型文登録用の空きスロットです。

文字入力の地球儀マーク長押しからでもキーボード設定に入れる

文字入力の地球儀マーク長押しからでもキーボード設定に入れる

定型文テンプレート呼び出し方法

設定が終わったらメルカリアプリを起動し、とりあえず適当に検索ボックスでさっき登録した呼び出しキーワードを入力してみてください。日本語入力モードです。

定型文テンプレート呼び出し方法

すると、さっき登録した定型分がいつもの変換漢字候補の先頭に出ますから、それをタップすれば全文入力されます。

呼び出した

実際の本番は、取引メッセージの入力欄で同じように操作すれば済みます。呼び出した後一部修正したり自由に操作できます。

以上で操作は終了です。今後の快適なメルカリライフに役立ててください。