このサイトについて

非プライム会員がお急ぎ・日時指定・当日便を最も有効に使う方法【Amazon】

できる限り早くAmazonの商品を配達受け取りしたい、でもそのためにAmazonPrime会員になるのは嫌だから、お急ぎ便や日時指定便の単発料金を支払おうかどうか迷っている、という人はいませんか。

別に普段の配達は急いでないし、プライムに興味ないけど、今回だけ指定日にプレゼントを送りたいとか、土曜に注文して明日日曜中までにすぐ使いたいとかいう場面です。

記事ではそういう人が最も損なく、利得を最大化できる重要な事実を、すぐ読み終われるよう短く記載しています。単発でお急ぎ日時指定便等の料金を払おうとしていた人は、目を通しておいてください。

スポンサーリンク

単月プライム自動終了予約設定で、利得が最大化する

お急ぎ便や日時指定便の単発料金は2021年現在、510円です。当日便は610円です。

Amazonプライムになるとお急ぎ便も日時指定便も無料になりますが、最短でも会員費が約1ヶ月で500円かかります。

単月プライム自動終了予約設定で、利得が最大化する

Amazonプライムに500円で登録し、会員特典を行使してから直後に終了予約手続きすると、30日間プライムの会員特典を有効に使用し続けることができ、かつ、30日後に自動的に権利が消滅します。これは契約に基づく確実なルールで、勝手に自動更新や延長されたりはしません。

つまり単月プライム自動終了予約の方法を採れば、解約忘れの心配なく、単発お急ぎ料金と同じ500円だけで、高速配達できてなおかつ安全に無駄なくプライムのサービスもオマケされます

あとはその手続き手間を安全確実に最小化できれば、利得が最大化します。それには、以下の3手順に沿って確実に飛ばさず最後まで実行してください。スマホPCどちらからでも、アプリでもブラウザからでもOKです。

手順の流れ

1.Amazonプライムに1ヶ月コースで登録する。無料お試しでも良い

2.検討していたお急ぎ便や日時指定便で注文を確定する

3.終了予約設定しておく

手順1.Amazonプライムに1ヶ月コースで登録する。無料お試しでも良い

単月プライムリンク から、有料1ヶ月コースの方を選択してください。

30日間の無料お試し版が表示される人は、それを選択すればOKです。無論、この場合無料で30日間権利行使でき、30日後に自動解約されるようにできます。

手順1.Amazonプライムに1ヶ月コースで登録する。無料お試しでも良い

30日間無料お試しを選択した人は、こちらのプライム月間選択は表示されず、必要ない
30日間無料お試しを選択した人は、こちらのプライム月間選択は表示されず、必要ない

手順2.検討していたお急ぎ便や日時指定便で注文を確定する

プライム会員特典を最低ひとつ行使してからでないと、手順3で終了予約設定した時に、強制即時解約されてしまう場合があるためです。ただその場合は特典を何も行使していないので、全額返金されます。

手順3.終了予約設定しておく

終了予約リンク から、直ちに以下の手順に沿ってボタンを押し、終了予約手続きを行ってください。最初のボタンを押すと画面が切り替わるので、手順に沿って各ボタンを押し進めてください。無料体験の人はそれだけで予約終了です。

有料1ヶ月コースでここに来た方は、最後の選択肢で「○年/○月/○日 特典と会員資格を終了」のボタンを選択してください。「今すぐ解約する」は押さないでください。押すと権利が即時消滅します。


手順3.終了予約設定しておく

プライム終了

プライム解約

終了予約確定
無料体験の人はここで予約手続き確定です。表示されている刻限までプライム会員権行使でき、刻限を過ぎると自動解約されます。

有料1ヶ月コースの場合「○年/○月/○日 特典と会員資格を終了」のボタンを選択

有料1ヶ月コースの場合「○年/○月/○日 特典と会員資格を終了」のボタンを選択
1ヶ月コースの人も上の「○年/○月/○日 特典と会員資格を終了」ボタンを押せば終了予約確定です。「今すぐ解約する」ボタンを押すと即時権利消滅してしまうので気をつけてください

手順は以上です。

これで今から30日間は、最初に迷い悩んでいたお急ぎ便も日時指定便も、当初迷っていた500円の金額1回払ったきりで何回でも無料で使えるようになります。プライムの他のサービスもオマケで付いてきます。

30日後は権利が自動的に消滅し、勝手に延長されず、追加料金は発生しません

30日間以内に気が向いたら、オマケのプライムの他の無料サービスを使ってみることもできます。使ったからといって勝手に延長されたり追加料金は発生しません。配達の問題が片付いてから、暇な時ゆっくり楽しんでみてください。

読者コメント