このサイトについて

ベランダガーデニング初心者のためのミニマルスタート方法

ベランダガーデニング初心者を自認する人にとって、ネットで検索した情報はあまりにも膨大に感じるのではないでしょうか。気にすべきこと、買うべき品が多すぎて、何から手をつけていいか分からなくなってくる。

でも、どうせやるなら失敗なく、美しい緑を楽しめて花や作物を得られるようにしたいと思うものです。

ベランダガーデニングをやる初心者が見落としがちで、しかし本当に考えるべき最小限のことは、ただ一つです。それは、です。

ベランダガーデニング初心者のためのミニマルスタート方法

どんなに素晴らしい設備を買い揃え、正しい手順で育成できたとしても、虫害のことを予測に入れていなければ、すべての努力が、調査が、無駄になってしまいます。

逆にいえば、虫の問題さえ初めに押さえておけば、大幅に失敗確率は下がり、好きで買った設備が無駄になることも防げるというものです。

この記事ではベランダガーデニングをやる上で、初心者が虫害のことを最初に考えておくメリットがどれほど大きいか確認し、それに対処する最も簡単で効果的で、安く済むミニマルなスタート方法を解説します。

この記事には虫画像は一切ありません。安心してご覧ください。

ベランダガーデニング初心者が虫を考えておくメリット

ベランダガーデニング初心者が虫を考えておくメリット

初めてのベランダガーデニング。窓辺に青々と茂った夏の日陰や、バラや色とりどりの花々、とれたてのハーブ、お客さんの来る日は窓を開けて鉢をテーブルに飾る。。たくさん夢が広がります。

このすべての夢は、虫というただ一つの現実によって、いとも簡単に壊されてしまいます。コバエやアブラムシは、最初は数匹でもすぐに爆発的に増え、仮に植物が枯れなくてももう、最初に夢見たような環境は失われてしまうのです。

防虫ランタン 効果:弱
防虫ランタン 効果:弱

ネットの記事はどれも、虫はガーデニングにつきものだから考えても仕方のないもの、出てしまったらどう対処すれば良いかに終始しています。

しかし、出てしまったらいたちごっこでキリがありません。何匹殺しても気分が悪くなるだけですし、農薬を使ったらそれこそ、窓を開けるのもテーブルに置くのも、作物を食べるのも抵抗を感じるような状態になってしまいます。

周囲に虫が少ない

本来、地上から離れたベランダ菜園ガーデニングは周囲に虫が少ないという有利な環境にあります。この環境においては、虫がわいてから殺したり防ぐのではなく、初めから根本的に虫のいない環境を作っておくことが、虫害対策の決定打になります。

戸建ての庭や農園に比べ狭く不自由と思われがちなベランダガーデニングですが、虫から解放される可能性を秘めている点は、他にはない長所です。

ベランダガーデニングに初めて取り組むならば、ぜひベランダならではのメリットを活かしましょう。最初から虫のいない環境を完成させるのです。

ベランダガーデニング初心者のためのミニマルスタート方法

ベランダガーデニングスタートの最重要知識

ベランダガーデニングスタートの最重要知識

周囲に虫のいない、少ない高層階のベランダであっても、対策しないと虫はわきます。空を飛んで壁をよじ登ってくるからではありません。土からわいて来るのです。まずこの基本的で見落としがちな事実をよく知っておきましょう。

従って、ホームセンターで買って来た苗を使うとベランダの無虫メリットは無くなってしまいます。店の苗は地上で育てているので、どうしても葉の裏や茎、土の中に虫がついてきてしまいます。

ですから、初心者だからこそ、手っ取り早い苗でなくタネから育てることをお勧めします。初めから虫のいない固形土を使って、タネからじぶんで無農薬無虫苗をDIYするのです。

ベランダガーデニング初心者用 虫対策スタートセット

虫のいない種まき用土のつくりかた

まず結論からいうと、虫のいない環境をスタートさせる目的には、サカタの固形土初心者セットが、虫がおらず簡単なキットになっているので、最も適します。サカタのタネで有名な、あのメーカーが初心者のために手がける土壌セットです。

しかしプランターには新鮮な土がたっぷりあるのだから、タネは初めからそこにばら撒いておくのが一番合理的なはずだと考えたことはありませんか。わざわざポットでタネを育ててから、プランターに植え替えるのは二度手間で不合理だと。

確かにそうですが、土によっては種の生育にとって致命的に都合の悪いものもあります。粒状の形状をした加熱土や人工土はその典型で、タネをまいても粒の隙間からこぼれ落ちてしまい、日が当たらなすぎて発芽しません。

後で紹介しますが、虫のいないベランダガーデニングをやる上では、加熱土という高熱殺菌処理された無虫の土が必要になってきます。

虫のわかない加熱土や人工土の威力を利用するために、種まきには固形土を使いましょう。固形土で苗まで育ててから植え替えれば、無農薬無虫苗DIYの完成です。

なるべく楽な初心者セットを選ぶ

手間をかけない

サカタは種苗メーカーとして有名でホームセンターに販路があり、今回扱う固形土も多くのホームセンターで入手できます。もちろん、Amazonでも購入できます。

固形土はシリーズでいくつか、板状のものや、大量48個セットもあります。が、大抵の種は今回紹介する固形土初心者セットかその大量版である48個セットもので足りますし、その方が楽だと思います。

板状のものはさらに安く済みますが、小分けに自分でちぎらないといけないので手間です。何事も、わずかな金銭差ならば自身の手間を優先した方が、トータルでは得なことが多いと思います。じぶんがやってみたいと思えるものの中で、一番楽なものを選びましょう。

初心者にとって一番楽な土壌は、栄養でなく虫対策されたもの

種まき用土を虫対策目的で選びなおす

種まき用土製品はホームセンターにもAmazonにも無数にあります。しかし栄養豊富な天然自然の有機培養土は、その中にたくさんの微生物と虫を含んでいます。

発芽ばかりに特化したふかふかの土は栄養が強化されすぎていて、結果的に虫の増殖と誘引にも特化された状態です。

サカタの固形土は培養土や腐葉土ではなく、ピートモスとヤシから取り出した繊維を乾燥凝固して作られていますから、虫の潜む余地がありません。カチカチですがお湯で戻して使います。

有機肥料的な記載はありませんが、発芽に必要な最低限の栄養は最初から配合されています。

天然有機肥料は、初心者のガーデニング難易度を上げてしまう

あえて天然有機を避ける

天然有機肥料とは、具体的には油粕や魚粉といった動植物由来の肥料のことです。

動植物の腐敗、発酵した残骸は当たり前ですが天然自然で、有機的な素材です。この素材はいかにもオーガニックで栄養豊富そうですが、虫たちの大好物でもあります。生ゴミのコバエはどこからわいてくると思いますか?

農薬を使わず虫の来ない、わかないベランダガーデニングを実現するうえでは、あえてこの有機や天然というキーワードには注意して距離を取る必要があります。安易に飛びついてはいけません。

ベランダガーデニング初心者用 無虫種まき実践

ベランダガーデニング初心者用 無虫種まき実践

いずれかの固形土を買ってきたら、早速始めましょう。初心者用セットでもタネ自体は入っていないので、育てたい種はじぶんで買って来る必要があります。

筆者は大量に育てたかったので、入数の多い48個入り固形土を使って実演しています。もちろん、紹介した初心者セットでも同じ手順で進められるので、好きなものを片手に、参考にしてください。

苗の数を決める

まず、あなたのプランターたちを眺めて、苗が何個植えられるか数えましょう。種ではなく、の数です。いつもだったらいきなりタネをプランターへ適当にばら撒いていたかもしれませんが、今回は無虫空間実現のために事前カウントが必要です。

プランターを持っていない人は、とりあえずほどほどの数の苗を作ることにしましょう。種は発芽に1週間前後、苗になるまでは一ヶ月以上かかるので、とりあえずタネを植えてから後で好きなプランターを選びに行っても十分間に合います。

苗の数を決める

大体ひとつの苗につき最低20cm四方くらいのスペースは欲しいところです。この写真だと、左下と右下の緑のプランターはそれぞれ1個、上の白プランターは2個くらいの苗です。

固形土にお湯をかけて戻す

苗の数と同じ数の固形土を取り出し、適当なトレイに並べて、お湯をかけて戻します。種が苗に育つまで3週間くらいは、このトレイは使用し続けますから、他のものを転用する際は考慮して選んでください。初心者セットならトレイも付いてきます。

お湯は人肌のぬるま湯が適します。つまり、風呂場のいつもの湯温がそのまま最適です。ヤカンで沸かしてから冷ますような手間は必要はありません。

固形土にお湯をかけて戻す

いきなりシャワーでぶっかけると土粉が飛び散るので、コップに入れてからトレイへそっと流し込みます。無理に固形土ポットの上からかける必要はありません。

ポットが完成

3分待つとこんな風にポットが完成します。少量の初心者セットだと可愛い仕上がりに、写真みたいに欲張って一度に大量生産すると、ちょっと不気味な感じになります。まあ楽しんで好きなようにやってください。

種の数を決める

種は、一つのポットに5粒前後埋めます。一度に大量生産する場合は、どのポットがどの種だったか識別できるように、目印をつけておきましょう。

種の寿命は短い

種の寿命は短い

種はそんなに沢山消費するものではないので、ご家庭には数年前のタネの残りが未だにあったりすると思います。が、タネの寿命は思ったより短く、数年で発芽しなくなってしまいます。

夏まで時間があるなら古いものから試しましょう。あまりないなら、新たに買ってきた方が良いかもしれません。発芽しない時は、種の寿命を確認してください。袋に書いてあります。

キッチンペーパーにタネ

一番楽な方法は、まずキッチンペーパーにタネを並べて名前と番号をゼロから書き、写真に撮ります。

また、爪楊枝に線を塗ります。ゼロなら線なし、3なら3本線です。ポットの数ぶん作っておきます。今回だと例えば1番のバジルは3ポット分なので、1本線の楊枝を3本作っておきます。

ポットの頂部を先に全部ほじって穴

準備できたら、爪楊枝でポットの頂部を先に全部ほじって穴を開けておきます。

タネを植える

タネを植える

種は、爪楊枝の尻に水をつけたあと、タネに触れるとタネが表面張力で楊枝の水にくっつくので、それでピックアップして土に植えます。

種は2〜3粒くらい一度にくっつけられます。また、土の中で楊枝を回せば種は楊枝から外れて土に落ちます。

植えたら周囲の土を崩して被せ、適合する楊枝を刺します。シソが三番なら、3本線の楊枝です。あとで分からなくなったら、写真を見れば良いです。

ちょっとバイオテクノロジー的

そうするとこんな風に仕上がります。ちょっとバイオテクノロジー風で不気味だと思う人は、楊枝に可愛い旗印をつけるなどした方が良いかもしれません。筆者は機能主義者なのでこのままいきます。

苗までポットで育てる

種ポットができたらあとは時々水やりしつつ室内の日陰で育て、発芽したらポットひとつにつき1つだけ育ちのいい芽を残し、他は全て間引きします。

こまめな水やりが面倒くさい人は、ラップをかけておくと乾燥を防げます。初心者セットならば最初からドーム状のフタがついているので、それで済みます。

間引きは心を鬼にしても実行してください。その方が個体が強くなって良い作物を得られますし、繁茂するので作量も変わりません。

間引きしないと個体が衰弱して作物の出来が悪く、結局作量が増えるわけでもないので、出来が落ちる分デメリットです。病気による一挙全滅確率は下げられますが、個々が衰弱するので病気にかかる確率自体は上昇します。要するにトータルで考えてプラス要素がない。

間引きしたらあとは根がポットから飛び出すくらいまで育てれば、あなたの自家製、無農薬無虫苗が出来上がりです。下記の記事を読み、無虫の土たっぷりのプランターに植え替えてさらなる生長を期待しましょう。

夏から始める初心者ベランダガーデニングにもぴったり

夏から始める初心者ベランダガーデニングにもぴったり

ガーデニングの種まき適期は3月ですが、知っていても初春から周到にはなかなか準備できないものです。筆者も、ものぐさなのでぼんやりしているうちに5月を迎え、それから植えてこの記事を書いています。

今回ご紹介した無虫種まきは、涼しい室内で強い苗になるまで育てられるので、夏のスタートにも間に合います。何より、最も虫たちが隆盛を極める夏にこそ、今回の無虫栽培はぴったりです。今からでも快適に始められます。

ベランダガーデニング初心者本はなくてもスタートできる

ベランダガーデニング初心者本はなくてもスタートできる

初心者のためのベランダガーデニング本やネットの記事は非常に親切丁寧な作りになっています。結果として、気にすべきこと、買うべき品が膨大な多岐にわたり、時間もお金もたくさんかかってしまいます。

好きな本を読んでみればさらに楽しくなると思いますが、忙しい日々の合間、今しかない春夏の種まきチャンスを逃しては本末転倒です。本は片手に読みながら、しかし種まきは始めてしまいましょう。虫対策という最重要点を押さえておけばOKです。

花の栽培は初心者ベランダガーデニングむき

花の栽培は初心者ベランダガーデニングむき

花か、草か、実か、野菜か。初心者が最初に取り組むにはどれが最適か迷っていますか?

筆者のお勧めは、野花か草(ハーブ)です。どちらも乾きや風といったベランダガーデニングにありがちな不足や障害に強く、適します。実が欲しい場合は、唐辛子が屈強で収量の割りに使途が広く、楽で充実感があると思います。

ほとんどの人は草か実、野菜を志向する傾向ですが、一つくらい花を植えてみるのも良いものです。いつまで経っても咲かないと思っていたら、いつの間にかあなたのそばに居て佇み、いつもそこに居ると思っていたらいつしか居なくなっていた。。実利なき風情が、記憶に残ることもあるでしょう。

無農薬無虫土で、あたらしいガーデニングを始めよう

最小の労力で無農薬虫対策を実現しよう
無農薬で無虫だから、室内植えにも最適。鉢を宙に浮かせる方法は画像をクリック

固形土、さらに加熱土まで持ち出して、虫のいない環境を作る。そこまで必死こく必要があるでしょうか?

虫の心配がなくなれば、農薬はいらなくなります。そうすれば、植物の世話は本当に楽になる。安心して寝室にも置けるようになります。

例えば食洗機を買う前は、あれば便利かもねくらいの認識だったかもしれません。でも買って洗い物の心配がなくなったら、かえって色とりどりの小皿やうつわを、気兼ねなく沢山食卓の飾り付けに使えるようになったという経験はありませんか?

みどりを虫と薬の心配なく扱えるようになれば、ベランダも部屋も、もっとあなたの好きなカフェのようにできるかもしれません。

あなたが昔に本で読み想像に描いたことのあるような、賢者の森の書斎や、メルヘンチックなエルフの沐浴室なんてのも、きっとできます。それにはきょう、種からじっくり始めてみましょう。

次回予告

骨と灰

無虫肥料については、次回6/12記事をお待ちください。急ぐ方は、化学肥料ならば花野菜用などの偏重系でなく一般用配合の粒状緩効性肥料が適します。楽で安く無臭、虫が好まずおすすめです。

天然肥料は虫の原因となるため、できれば避け、それでなくとも極めて注意深く選択する必要があります。

天然の排泄物や残飯、腐敗したものは肥料いぜんに、虫の餌です。安易な有機肥料は無虫栽培に適しません。植物にとっては腐敗のさらに先、発酵分解まで終わった死骸。。骨と灰こそが肥料です。虫はそれを好まないので、無虫栽培に適します。

おまけ

押し入れにかくすな
初心者用セットでなく量産48個セットで始めた筆者の場合、トレイがないので食器を流用しました。家族に見られると騒がれそうだと思ったので隠しましたが、かえって不気味な状態で発見されると言い訳が面倒になります。気をつけてください。