段ボール箱サイズダウン無料簡単調整 メルカリプチプチ節約

段ボール箱サイズダウン無料簡単DIY メルカリプチプチ節約

メルカリなどで大きい品物を宅配便したいとき、入れる段ボール箱のサイズは余分に大きくなりがちです。大量のプチプチや梱包材を詰めれば使えますが、資源とコストの無駄に感じる人も多いでしょう。

とはいえジャストサイズの箱を探して買うのは面倒なものです。マルチサイズの箱や専用の箱カッターは割高すぎます。

記事では、ご家庭の普通のカッターナイフ一本のみで簡単短時間に段ボール箱のサイズダウンする方法をご紹介します。

実際にメルカリで送る場合、どれくらいの送料メリットがあるかも併せて実演しています。ご参考ください。

段ボール箱をサイズダウンする無料の簡単な方法

段ボール箱をサイズダウンする無料の簡単な方法

段ボール箱に中身を詰めた時、写真のように高さがスカスカに余っているケースを例に手順をご紹介します。

中身には最小限の緩衝材と防水梱包を行っておきましょう。記事の写真は、よくある普通の45リットルゴミ袋に商品を包んで折りたたみ、ガムテープで簡易的に留めた例です。

最初に中身を箱につめたまま、カッターで四隅を中身ぎりぎりくらいのところまで切りおろします。

カッターで四隅を中身ぎりぎりくらいのところまで切ります
荷物のある高さまで切り下す

切ったら、2面を手で内側へ押し倒し、ガムテープで簡易的に留めます。

2面を手で内側へ押し倒し、ガムテープで簡易的に留めます
ガムテープで簡易的に留めます

最後に、残りの2面を同様に内側へ押し倒します。押し倒した時長さが余るようなら適当に切り落とします。

長さが余るようなら適当に切り落とします

あとは通常通りガムテープで封をします。

通常通りガムテープで封をします

これでサイズダウンと梱包は完了しました。すぐに発送できます。

箱サイズダウンの作業は割に合うのか

今回の箱サイズダウン作業は、通常の梱包作業にプラス5分で終わりました。メルカリで匿名配送する場合を例にとって、送料がどれほど下がるのか経済効果を確認してみましょう。

箱サイズダウンの作業は割に合うのか

元の箱サイズは25㎝×33㎝×高さ26㎝=三辺合計84㎝で、メルカリ便だと送料は100サイズが適用になり1000円です。

サイズダウン

一方サイズダウン後は高さが26→12㎝へ縮小しましたので三辺合計は70㎝となり、メルカリ便の送料は80サイズが適用となり料金は800円です。送料は200円節約になりました。

5分の作業で200円浮いたので、このサイズダウン作業には時給換算で2400円相当の経済効果があると測れます。

梱包材も節約できますし運ぶ方も受け取る方も荷物がコンパクトな方が助かりますから、総合的に見てあなたが払った労力に対し得られる利益がじゅうぶん割に合っており、やる価値があるといえるでしょう。

ぜひ頭の片隅にとどめておき、次回発送のさい箱にプチプチを大量に詰めようとした時に、思い出してトライしてみてください。

旅のついでに貿易商気分

ところで箱の問題は解決しても、肝心の中身、売り物がもうほとんど手元に残っていない。。という方は、 並行輸入品と偽物の見分け方 海外製品を安く手に入れるスキル の記事をご覧ください。

外国製品の真贋判定のためのスキルをまとめた記事ですが、このスキルを逆用して国内で高く売れる外国製品を見つけ出すことができます。旅のついでに貿易商気分で楽しめるので、遊びに見に行ってみてください。