このサイトについて

iPhone標準アプリで画像を使って検索する無料の方法

iPhone標準アプリで画像を使って検索する無料の方法

この記事の内容は写真リサイズなど他のショートカットと異なり難しい内容、使用上の注意があります。

使用する際には、使用上の注意をよく読み、各種法令とプライバシーを守って正しくお使いください。

カメラロールの写真やiPhone内にある画像、あるいはネット上で見た画像から、ワンタッチで画像検索したい。だけどお金はかけたくない、広告付きアプリや契約を入れるのも面倒、AAボタンから毎回操作するのは手間すぎて嫌。。

こんな風に矛盾するたくさんの悩みをかかえて結局不自由な思いをしている方へ、解決法をお知らせします。この方法にはこんなメリットがあります。

  • 無料、アプリ追加不要:iPhoneに最初から入っている標準アプリの無料機能だけ使います。
  • 外付け機器やパソコン不要:iPhoneに最初から入っている標準アプリだけ使い完結します。
  • アプリ起動不要:一度設定したら、以降はその標準アプリを起動する面倒もありません。写真に限らず大抵の画像を長押しするだけで、画像検索を選べるメニューが加わります。
  • ネット上の画像も検索できる:ウェブサイト上の画像をiPhoneにダウンロードせず、直接長押しして画像検索できるようになります。
  • 検索エンジンを変更複数処理できる:初期設定はGoogle画像検索ですが、じぶんの好きな他のエンジンに変更カスタマイズして使うことも、複数エンジンで同時検索するようにもできます。

ごらんの通りお手持ちのiPhone以外に何のアプリも機械も契約も費用も必要としませんから、思い立ったらどこに居てもすぐ試せます。

やってみる手順も数タップ短時間でできる簡単な方法にまとめていますから、気にいるかどうかまず1枚の適当な画像で試してみてはいかがでしょうか。きっと、長年の検索の悩みに出口の糸口を見つけることが出来るでしょう。

スポンサーリンク

iPhone標準機能で写真を画像検索する

iPhone標準機能で写真を画像検索する

iPhoneには標準で写真や画像をネットで画像検索するのを自動化する機能が初めから揃っています。ただし見つけにくく使いにくい場所にあるため、これを写真1枚1枚についてそのまま使おうとするとかなり面倒です。

そこで当サイトではあなたの志向に合わせて、簡単な操作だけでこの機能を利用できるショートカットをご用意しました。

ショートカットの仕組みとダウンロード

ショートカットとは、iPhoneに初めからインストールされているアプリのひとつです。以前に削除してしまった方は、AppStoreから再ダウンロードしておいてください。また、すでに持っている方は最新バージョンに更新しておきましょう。原則として、OSも最新版が必要です。

ショートカットの仕組み

以下の緑色のボタンをタップするとiPhone標準の機能によってダウンロードされます。

ダウンロード画面が出たら一番下までスクロールし、赤い文字で「信頼されていないショートカットを許可」と書かれている箇所をタップして許可してください。

うまくいかない場合は、設定>ショートカット>信頼されていないショートカットを許可 の方もONになっているか確認してください。

信頼されていないショートカットを許可
信頼されていないショートカットを追加

使用上の注意

このショートカットは、一部で Imgur / イムガー、イミジャー を使用しています。Imgurは古参の海外画像アップローダーで、iPhoneのショートカットアプリ内に最初から標準で匿名アップロード機能が実装されています。

この画像検索に使用した写真画像ファイルは、インターネット上のImgurサーバーにアップロード(送信・保存)され、削除できません。著作権など権利に抵触する画像や、違法な画像をアップロードしてはいけません。

また、ウェブサイトに公開されている画像であっても、一度ダウンロードしたものをアップロードに使用すると著作権等の法令に抵触するため、ダウンロードした画像を使用してはいけません。

Imgurの公式プライバシーポリシーはリンク先よりご確認ください。以下に一部を抜粋しGoogle翻訳したものを転載します。

”Imgurにアップロードされたすべての画像は、ユーザーアカウントを経由せずに直接アップロードされたか、ユーザーアカウントを介してアップロードされたかにかかわらず、公開されており、独自のURLを持っています。プライバシー設定に関係なく、すべての画像には、その正確なURLを入力した人なら誰でもいつでもアクセスして表示できます。Imgurにアップロードされた画像がパブリックビューから完全に隠されることはありません。これは主に、匿名の投稿を許可するImgurが違法のプラットフォームとして使用されないようにするためです。”

”投稿はデフォルトで非表示になります。それらはImgur内で検索できず、Imgurの公開ギャラリーや公開プロフィールには表示されませんが、投稿のURLにアクセスすることでそれぞれにアクセスできます。”

使用上の注意

このショートカットでは、ウェブサイトに公開されている画像がhttpで始まるURLを持っている場合は、原則として自動的にImgurを避けて直接Google検索できるようになっています。

また、あなたが画像をアップロードする場合は、自動的にExifメタデータ(写真画像に自動的に記録されている、撮影日時などのデータ)は削除され、ユーザーアカウントを経由せずに匿名で非表示投稿されるようになっています。

ですから例えば、ファイル名が「himitsunosyasin」という写真をアップロードしたとして、GoogleやImgur内で「himitsunosyasin」と検索したとしてもヒットしませんし、Imgur内のトップページにもどこにも表示されません。

アップロードした時に生成される独自のURLは表示も保存もせず、自動的にGoogle画像検索に使用して使い捨てるようになっています。これは安全性向上のためです。

独自のURLを確認したい場合は、Google画像検索結果ページのアドレス欄に、url=という記述以降にあるhttpから始まる全文を取り出してください。取り出さず、自動手動問わず検索結果ページや履歴を保存せず閉じた場合、原則としてあなた自身を含めた誰にも二度と独自URLを見つけることはできません。同様に、安全性の向上のためです。

極力問題の起きないよう配慮してありますが、しかし、誤って送信した画像も原則として削除できません。また、使用に伴ういかなる結果に対しても自己責任で臨まねばなりません。内容が理解できない場合は、使用を中止してください。

画像検索ショートカットの使い方

iCloud初期設定し、ショートカットを許可してインストールしたら、早速あなたの、使用上の注意に抵触しない写真と、ネット上の画像それぞれを1枚ずつ検索して試してみましょう。

写真を選択し、画像検索する

では早速やってみましょう。いつもの写真アプリを開き、検索したい写真をタップして選んでください。画像検索は1度に1枚までです。

選択したら、左下の共有ボタン(四角形に上矢印のアイコン)をタップします。

写真を選択し、画像検索する

あるいは、写真を長押しして表示される共有ボタンを押すことでもOKです。どういう出し方の過程でも、共有メニューに辿り着ければオールOKです。

共有メニューに辿り着ければオールOK

すると共有メニューが開くので、下の方へスクロールしてインストールしたショートカットを探してください。画像検索というタイトルです。

画像検索共有メニュー

初回などで共有メニューにショートカットが見当たらない場合は、端末を再起動してください。

するとショートカットが動作し、検索結果画面に遷移します。

撮影写真

今回は筆者が自分で撮った、上記の写真で試してみます。処理が終わると、自動的にSafariでGoogle画像検索結果が表示されます。

逆画像検索結果

結果が出たら、類似の画像として表示されたウェブサイトを確認してみましょう。どこかに、場所を示唆する情報が書かれていると思います。今回だと、GYOKO-DORI / 行幸通り でした。

こんな風に、旅行先で撮った写真で名前の思い出せない名所や、気になって撮ったけど名前の分からない品物や花などを後から調べる時有用です。

ネット画面上の画像を検索したい時

ネット画面上の画像を検索したい時

今度は、同様の手順でネット上の画像も検索してみましょう。上記のおもちの画像を直接画面上からあなたの指で長押しし、出てきたメニューから共有ボタンをタップして、画像検索ショートカットを起動してください。

初回のみショートカットがウェブサイト上の画像にアクセスするための許可を求められるので、許可を与えてください。許可しても画像取得指示データがサイトに行くだけです。ウェブサイト上の画像原本は削除されません。

アクセスするための許可
おもちの逆画像検索結果

すると先ほど同様に、Safariで画像検索結果が表示されます。

著作権に抵触するからネット上の画像をダウンロード検索したくない、ダウンロードせず直検索したいという時有用です。同じように、ネットで画面に見えているけど名前の伏せられている名所や物品のブランド名、絵画やイラストの作者を調べたい時役立ちます。

LINEやメール、SNSなど他のアプリ上の画像を検索したい時

共有ボタンさえ見つかれば大抵のアプリでも同じように検索できます。LINEの場合、会話でトーク画面で送られてきた写真や画像の横に共有ボタンがありますからそれを押してください。

LINEやメールなど他のアプリ上の画像をリサイズしたい時

出てくるLINE独自メニューから右下の「他のアプリ」を押すと、見慣れた共有メニューが出てきますから、後の手順は同じです。

他のアプリ

この記事で皆さんに提供したショートカットは、Apple標準のアプリですから、LINEなど他の多くのアプリよりも上位でOSと一体化しており、かなりユニバーサルに使えます。

LINEやTwitter、InstagramやTiktokなど、SNSやアプリ上の他者の画像には全て著作権があります。著作者の承諾なくアップロードして検索すると違法になるので、無許可で検索に使用しないでください。

素早くリサイズにアクセスしたい時

素早くリサイズにアクセスしたい時

共有メニューを開いた時一番下に出る、「アクションを編集」をタップして、ショートカット名の横にある緑色のプラスボタンを押してください。以降は共有メニューのかなり上の方にショートカットの選択肢が来るようになります。

検索エンジンを自分で設定したい時

このショートカットで使う検索エンジンは、自分で変更することができます。まず、使いたい検索エンジンで適当な画像を検索し、検索結果ページにあるアドレス欄から、「url=」あるいは「url/」とある部分を探し出し、それ以前にある全文をコピーしてください。それ以降にあるhttpで始まる文は不要です。

コピーしたら、画像検索ショートカット内の、「http」から始まり「url=」までの部分全文を、コピーした文章と置き換えてください。2箇所あります。これで、使う検索エンジンを変更できます。

複数エンジンで同時検索したい場合は、構文をコピーして以降に反復して繋げ、同様に置き換えてください。

セーフサーチしたい時

このショートカットはセーフサーチオフが初期設定です。オンにしたい場合は、ショートカットアプリから画像検索ショートカットの右上にある…マークをタップし、構文「&safe=off」を削除してください。2箇所あります。また、Google検索の設定からセーフサーチをオンにしてください。

ショートカットアプリ自体は操作しなくて良い

ここまででお分かりの通り、一度このショートカットをインストールしたら、以降はいちいちショートカットアプリをタップして起動する必要はありません。ショートカットアプリのアイコンが邪魔なら、ホーム画面から取り除いても構いません。Appの削除はしないでください。

ショートカットアプリ自体は操作しなくて良い

もっと他のことにも応用できそうだと思った時

同じようにiPhoneの隠れた機能を解放することで、写真のサイズを1px 単位でリサイズしたり、ファイルサイズを縮小したりできるように下記から設定できます。

あるいは、バッテリーを節電し長時間iPhoneを使えるようにもできます。その方法は下記をご覧ください。

ショーカットを使って、iPhoneの画像検索を上手に使いこなそう

ショーカットを使って、iPhoneの画像検索を上手に使いこなそう

画像検索にはいろんな方法がありますが、iPhone単体で解決しようとするとAAボタンがどうとかややこしい話が始まって結局広告付きアプリやパソコン検索、Androidスマホを勧められ、当惑した方は多いでしょう。

画像検索は無料で楽なほど良いに決まってます。しかしそのためだけにあなたのiPhoneが普段使わないアプリでいっぱいになり、こっちの方法はネット上の画像しか使えない、こっちの方法はiPhone内の画像にしか使えないなど使い分けが必要になると、個々は手軽に見えても結局面倒になってしまいます。

ショーカットを使って、iPhoneの画像検索を上手に使いこなそう

記事ではiPhone標準の機能だけを使い、iPhone内の写真もネット上の画像もどちらでも、同じ簡単な長押しで画像検索できるようにする設定方法をご紹介しました。

使用上の注意をよく読み、安全な範囲で検索を楽しみ、役立ててください。