このサイトについて

楽天アンリミットが周期的にブツブツ切れる 対策と分析

iPhone電波やテザリングが突然切れる パケ詰まり対策ショートカット

以前まで家で普通に使えていたのに、いつしか、楽天アンリミットがブツブツ周期的に切れるようになった。テザリングも同症状。

ネットで調べると電波カバーエリアがどうとか、なんかじぶんで使ってなさそうな企業サイトの記事しか見つからない。

という状況で困っている人向けに、実際にRakuten UN-LIMIT を1年半前から2台ずっと使い続けている筆者より、緊急対策法をお届けします。

筆者は今現実に、1台はブツブツ周期的に切れもう1台はその症状に見舞われていないという状況にありますので、そこから感じたことを分析して付録します。ちなみにカバーエリア内の、東京ど真ん中、中央区在住在勤です。

スポンサーリンク

楽天アンリミットが周期的にブツブツ切れる 緊急対策法

まず、理屈抜きに筆者のところで効果と再現性のあった緊急対策法をふたつ提供します。

Rakuten Linkアプリを起動するとまあまあつながる

Rakuten Linkアプリを起動するとまあまあつながる

楽天リンクとは、ピンクの受話器アイコンの電話アプリです。理由は考えたくないですがこのアプリを起動すると電波を掴みに行く傾向が顕著です。起動直後に50%、起動後サポートチャットなど操作中までに65%くらいつながる体感です。

すでにこんなに杜撰さに悩まされているのに、もう楽天のアプリなんか入れたくねぇ!見るのも嫌だ、という人も居るかと思いますが、大丈夫なので落ち着いてください。

このアプリは無料通話に必要なので、多分購入した最初の時にすでにじぶんで入れていると思います。なので探してみてください。

高速再接続ショートカットを使うとつながる【iPhone限定】

高速再起動で強制的に電波をつなぐ

iPhoneを再起動すると、電波を掴みます。体感80%くらいです。起動時に電波を掴みに行く動作をするからです。とはいえ毎回再起動するのは現実的でないので、代わりに強制再接続するためのショートカットを提供します。

具体的には機内モードを瞬時にオン→オフさせることで、電波を掴みに行かせます。詳しくは以下の記事よりショートカットをダウンロードしてご利用ください。節電にも応用できます。

使い方もリンク先に記述してありますが、インストールして設定するだけで、あとは単純にiPhoneの背面を3回指でトントントンとトリプルタップするだけで、機内モードのON/OFFが切り替えられるようになります。

作業中に突然電波が落ちて、頼りないSIMにイライラしかけたら、冷静にトリプルタップしてショボい電波とお別れし、すぐさま再度トリプルタップして素早く新しい電波を掴み直してください。それで細かいことは全部抜きに快適を取り戻せます。

楽天にどういう事情があろうと、強制的に2秒で高速再接続する方法によって、この問題を力技で解決する手段です。ショートカットを使うのでiPhone限定になりますが、Androidでも手動で再現できるとは思います。

電子レンジ問題を認知しておく

楽天リンクアプリや高速再起動を試す前に、大前提として、一部のWifi電波、テザリングは電子レンジやその他家電の電波でブツブツ遮断されることを覚えておいてください。

これは都市伝説やオカルトではありません。iPhoneに限らず、全ての2.4GHz帯Wifi機器共通の問題です。

電子レンジ問題を認知しておく

解決するためには、Wifiやテザリングの電波周波数帯域設定を、現状の2.4GHzから5GHzに設定変更する必要があります。変更に対応する機種なら、検索で調べれば簡単に変えられるはずです。

iPhoneの場合は最初から標準で両方の帯域が有効になっていますから、テザリングで電波を受ける側のマニュアルを見て設定すれば済みます。

iPhone12以降の場合は、設定→インターネット共有 にある、「互換性を優先」をオフにすれば同様に両方有効になります。オンだと、2.4GHzのみになってレンジと干渉します。

ちなみに2.4GHzはレンジやIHなどと干渉しますが、壁など障害物に強いメリットもあります。音波と同じで、周波数が低いほど遠くまで届き、障害物を貫通して響き易い物理的な特性があるためです。

原因を分析する

原因を分析する
放置しすぎて埃の積もった楽天ミニ

筆者の手元には、以前普通に使えていたのに、ある時から突然周期的にブツブツ切れるようになった端末と、以前から今日までずっと変わりなく快適に使えている端末の両方がありますので、その違いを分析してみたいと思います。以下の表をご覧ください。

ブツブツ周期的に切れる端末切れず今まで通り使える端末
機種iPhoneSE2 / SIMフリーRakuten Mini
SIMnanoSIMeSIM
きっかけキャリア設定アップデート以後ー(何もアップデートしていない)

どちらもテザリングしてAmazonプライムビデオとかMacBookに使ってますが、症状は同じです。なので、テザリングするとかしないとか、電波の使い道と、この症状とは関係がありません。

端末の機種やSIM形状は異なりますが、ブツブツ切れるiPhone SE2も以前までは快適に使えていたので、機種やSIMの違いもあまり関係がないだろうと推察されます。

すると、以前まで使えていたiPhone SE2が、何をきっかけにブツブツ周期的に切れるようになったのかが気になるところです。筆者の考えでは、それはキャリア設定アップデート操作以後だったように思います。

皆さんも、以下のようなポップアップ画面が最前面に突然出てきて、操作したような記憶はありませんか。症状はそれ以後ではなかったですか。

キャリア設定アップデート

こういうことがあるので、筆者は何事もいっさいアップデートしない主義なのですが、この表示があまりに頻繁でウザすぎるのでつい魔が差してアップデートしてしまいました。症状に悩まされるようになったのはそれ以後です。

これは推測であり因果は不明です。しかし筆者の端末では事実起きていることです。楽天は2021.10月からau回線の終了も始めており、その頃と時期が近いのも気になります。

一方、今でも毎日昔のまま快適に使えている端末の方は、キャリアアップデートをはじめいっさい何もアップデートしていません。買ったその日から家庭内Wifi専用端末として、バッテリー劣化対策しつつ文鎮のように放置して繋ぎっぱなしにしていたからです。幸運にも。

キャリア接続設定のアップデート情報はキャリア、この場合楽天から直接送り込まれるので、一度アップデートしたらもう2度と古いバージョンに戻すことは原則できません。端末をリセットしても、キャリア設定を初回ダウンロードする時に最新版が送り込まれるので、戻せないのです。

その他の傾向と分析

ブツブツ切れる方の端末で、AmazonプライムビデオとかYouTubeとかの動画を見始めると、見ている間だけ、通常時に比べ切れる確率が下がるように筆者は感じています。

動画など大容量のストリーミングを視聴する場合、頻繁定期的にデータ通信を行うという特徴があります。

このことから逆に推測すると、キャリアアップデートを境に、一定時間電波アクセスのなかった端末は自動的に電波接続を切断するようになったかのような状況にあると感じられます。

その他の傾向と分析

推測というものは往々にして外れるものなので、推測に基づいて邪推を重ね、感情を動かしたり批判をしてはなりません。それはあなたにとって一番損な結果をもたらします。

そうではなくて、推測に基づいて解決策を試し、状況が改善したら深く考えずそれで凌ぐことです。それが一番時間を無駄にせず済みます。

そうして当の張本人、ここでは楽天がなんとかしてくれるのを待つ、というか観察しましょう。本来楽天のすべき仕事をあなたが背負い込む道理はないので、観察して見切りがついたら冷静に他を探しても良いでしょう。できれば解決してほしいものですが。

待ちながら手を打つが、我慢はしない

筆者はスマホ電波に楽天アンリミットを1年以上使用していますが、楽天アンリミット唯一の対抗馬 日本通信SIM 体験談と比較検証 で昔予測した通り回線品質が低下してきており、以前より格段に繋がりにくくなりました。

同じ境遇にある人は頼りない楽天は相手にせず、ショートカットで今を凌ぎながら次を探すなど自力で解決した方が時間を無駄にせず済みます。ヤフーBBとか往年のソフトバンクの酷さを体験したことのある人なら特に、筆者の言っていることが共感できると思いますが、そういうことです。

同じ症状に悩まされていて、この記事が何かしら役に立ったという人は、自身の端末とキャリアアップデートの有無や症状のきっかけなど思うところを、他にも困っている人のために役立てるため、コメントに残しておいてください。よろしくお願いいたします。

お知らせ

動画始めました。内容がマニアックすぎるので、奇跡的に興味と一致した人は字幕ONでご覧ください。

読者コメント