このサイトについて

メルカリで売れない残りをどうするか 対処法

メルカリ値段設定の仕方早見表 初めてでも簡単高速解決メルカリ希少品売却 値段の調べ方と付け方 では、売却禁止ではないけれど安過ぎて売ると赤字になるような品物を、売却不能品として紹介し、これを捨てないように推奨してきました。売れないけれどゴミではないからです。

多くの人はメルカリを片付けや断捨離きっかけに始めるので、こうした売却不能品はすぐさま捨て、売れ残りは猛烈に値引き処分してきたということが多いと思います。

こんなガラクタに何の使い道があるでしょう?売却不能品は、「いいね」されるだけで売れない品、値切り交渉ばかり来る売れ残り品の売却を、達成する鍵になります

メルカリで売れない残りをどうするか 売却不能品の対処法

この記事では、メルカリで売れない残りを、「いいねや値引き交渉されるけど結局売れない品」「売値が安すぎて売れない品(売却不能品)」の大きく二つと捉え、これを合理的に処分する方法を提案します。

価値はあるが、売れない。安いけれど、ゴミじゃない。注意深くこの品々を扱えば、きっと今までよりもっと巧みで柔軟な売り方ができるようになり、早く利益をあげられるようになります。ご活用ください。

売れ残りは、なぜ「いいね」され、値切られるのか

メルカリで売れない残り物には、なぜか「いいね」は沢山されるのに売れない品や、出すとすぐ無茶な値引き交渉者が寄り付いてくるだけで結局売れない品というものがあります。

購入でなく「いいね」を沢山される商品は、時短メルカリ商品写真 スマホだけで簡単無料に終わらすコツ で紹介した写真の要点を全て押さえており、メルカリ値段設定の仕方早見表 初めてでも簡単高速解決 の適正価格設定も満たした、優良な商品です。

この条件を満たしていると、例えSOLD済みであっても後から「いいね」されたりすらします。相場調査のベンチマーク(比較検討するための基準)に使われるためです。

しかし、売れません。そういうケースはあります。せいぜい価格交渉をしてくる人がいる程度です。

良いのに売れない残り物は、なぜ「いいね」され、値切られるのか

安くて大丈夫なのに、なぜ、いいねするだけで買わないのでしょうか。なぜ、たかが数百円を値切ってくる人がいるのでしょうか

なぜなら、彼らは急いでいないからです。

買いあおりはNG

客が早く買ってくれないからといって、Amazonや店舗がやるような「○日までセール2000円」などと買い煽ってはいけません。これだと、買い手は急いでいないのに売り手は内心急いでいる構図が明白になり、ますます不利になります。

すると買い手は、○日までの制限ギリギリまで様子を見るようになり、決して買わなくなってしまいます。

買い手
買い手

早く売りたいのかな?期限が近づけば、もっと安くしてくるかもしれないぞ。。様子をみてみよう。

売り急いでいる、と買い手に思われて良いことは何一つありません。さらに足元を見られるようになり、やがてコメントで値引き交渉を持ちかけられるようになります。

買い手
買い手

1200円なら即決します。(即決してあげてもいいです。急いでるんでしょ?)

この手の値切り交渉は初めから購買意欲が低く、提示される金額はどうせ送料で赤字になるレベルなので、やり取り自体が時間の無駄です。

店舗やAmazonの売り方と、個人のメルカリ中古売りは、作法が違うのです。真似てはいけません。

付加価値が足りない

付加価値

写真と価格設定の要点を押さえているのに売れない商品には、足りないものがあります。付加価値です。付加価値があるならば、買い手はすぐに買うようになります。

買い手がすぐに買うようになる理由は単純です。他の品と比べて同等同額なのに、あなたの唯一の商品だけに付加価値があるので、他の人に買われて損しないよう急ぐようになるからです

売却不能品とは

付加価値をどう付けるか考える前に、当サイト / defraglife でこれまでも何度か登場してきた売却不能品について再確認してみましょう。

売却不能品とは、売価が安すぎて売ると赤字になる、実質売れない品のことです。

例えば電子機器なら、単体では値が安すぎて売れないUSBケーブルとか、付属品の巾着パッケージ類。コレクター品なら、価値のない大量の関連コモンが適します。その他なら、関連ブランドや百貨店のロゴ入り紙袋やフライヤー、そしてハンドメイドの小品などです。

売却不能品は、売価500円を切るような品を指します。10円でも、その値で確実に売れる品なら良いです。

紙屑のような、0円でも誰も受け取ってくれないような無価値な品は含みません。

また、初めから法令や規約で売却が禁止されているような品は含まれません。売却禁止品については、 メルカリで売れないもの売りにくい物 要注意物品リスト をご覧ください。

ガラクタがメルカリ最後の鍵

ガラクタがメルカリ最後の鍵

店舗やAmazonには出来ず、個人ならできる売り方

商品に付加価値をつける方法とは、無償のセット売りです。悪質な抱き合わせ販売は違法ですが、しかしメルカリでのセット売りは禁止されていません。いくらでも実例を見たことがあると思います。私たちは、注意深くここをもっと掘り下げましょう。

普通なら無償でオマケをセット売りしたら大赤字です。しかし、元から安過ぎて売れなかった売却不能品であれば、実質損失ゼロで商品に付加価値をつけられます。

店舗やAmazonは原則として、利益にならない売却不能品を在庫しません。彼らにあるのは、商品と非売品だけです。売却不能品を大量に在庫しているのは、私たち個人の特徴であり強みでもあります。

セット売りの注意点

メルカリでのセット売りは禁止されておらず、実例もたくさんありますが、しかし抱き合わせ商法は違法です。

合法なセット売りと違法な抱き合わせ販売の境目は微妙な問題です。ただ、私たちは摘発部隊ではなく、また、利益だけが最優先の悪質業者というわけでもありません。

正義のために解釈を聞き回っても、法令の危険な抜け道を探したりしてもしょうがありません。労多くして実り少なしです。大切なのは第一に安全に、第二に利益を得る事です。

安全確実にセット売りを遂行するには、当たり前の規約遵守のほか、以下の原則を守ってください。

  • 価格をプラスしない
  • 全く無関係なものをセットしない
  • 批判を受けた場合、直ちに取り下げる

価格とは、メルカリ値段設定の仕方早見表 初めてでも簡単高速解決 で設定した適正価格です。要は、ライバルと同額以下です。

ここでいうセット売りとは、ひとつの出品に複数の商品をまとめて売る売り方です。漫画全巻セットなどはその典型です。これは合法で規約にも適合します。

一方、複数に分けた出品を、合わせ買いするよう強要するのは規約違反です。誰にも何のメリットもありませんので、間違えないように気をつけてください。

セット売りの実例

セット売りの実例

競合との差別化

適正価格で出品しているライバルが多い場合、同じ金額で出してもなかなか売れません。安くすると利益が減るし、値下げ競争になってしまいます。

こういう時は、価格据え置きのまま関連する売却不能品をセットにして売ることで、いち早く処分できます。

例えば電子機器なら、適合する余りの他社USBケーブルや、それをまとめられるハンドメイドの巾着などです。あなたにとって不要でも、買い手にとっては役立つ可能性があります。

価値ある雑貨なら、そのブランドの紙袋やフライヤー、百貨店のロゴ入り包装材などを、包装ではなく折り畳んで添付します。売るあなたには当然不要ですが、買い手はオマケにあっても悪い気はしないでしょう。

購入時のレシートがあれば、その品をいつどこで、つまりどれだけ新しく正規の場所で買った本物かを証明できます。

競合との差別化

どうせ家にあっても使わない、しかし安すぎて売ることもできない売却不能品、いわばあなたにとってゴミ同然のものが、優れた販促ツールとして役立ちます。ゴミならタダで提供しても、惜しくはないでしょう?

なお売り文章には一言、「バラ売りは行いません」とだけ添えておいてください。それが魔除けになります。食い下がられたら商品ごと取り下げ、一旦退けてください。

面倒な買い手
面倒な買い手

バラ売りでこっちだけもっと安くしてください。

。。て言おうと思ったけどバラ売りなしか。チッ

適正価格と付加価値を守っていれば、他にいくらでも買い手はつきます。また、送料の増大を招かない範囲でオマケしてください。

大掃除のセット売り

大掃除

ときおりメルカリで見かける商品の中に、ゲームカードや玩具のまとめ売りがあります。

こういう売り方をされる商品のうち5%程度は、価値を知らず出品されている場合があります。家族や親が、子供や家族のレア(価値ある希少品)な玩具を捨てる時などです。当然そのお宝チャンスは買い手も知っています。

従って、買いでまとめ売りを狙ってくる人間は、商品の価値を知っている人間だけです。基本、わずかな写真の中に含まれるレアだけを目的に狙った質問をしたり、写真ではっきり見えれば、劣化状態確認と、どこで買ったものかだけ偽物確認のため質問し、あとは黙って買っていきます。

買いでまとめ売りを狙ってくる人間は、商品の価値を知っている人間だけ
狩りに長けた狐が、獲物が鴨なのか化け狸なのか探っている。鴨と分かれば、凄まじい速さで買い付ける。

こういう掘り出し物ハンターたちには、気持ちよく売却不能品を引き取ってもらえます。売れないレアを言いなりに値下げする代わりに、関連する不要な売却不能品をたっぷり付けて、お値段据え置きのまま様子を見てみましょう。

どうやっても捨てるしかなかった品が、価格を帯びて手を離れていきます。

なんだか気が引けますか?大丈夫です。まとめ売りを買う人間は、写真に映った商品の価値をよく知っています。でなけりゃ手が出せません。そういう場合は必ず質問で探りを入れてきます。

質問には全て誠実に答えましょう

この質問には全て誠実に答えましょう。分からない場合、絶対に、買い手に期待を持たせるようなことは一切言ってはなりません。

例えば玩具のカードセットを売るとして、売り文章や質問の回答などあらゆる場面において、「お宝があるかも」的な示唆などは厳禁です。

掘り出し物ハンターは、普通の人よりも商品に対して強い興味を持っています。従って余計な期待を抱かせ、あいまいな会話で時間を費やさせて結局断ったりすると、あなたが相手を上げて落とした格好になるので、クレームなど危険な状態に陥りやすくなります。

価値があるか分からない場合は、「分かりませんが、写真に見えているもの以外で価値のあるものは無いとお考えください」で良いです。最初から最低限まで期待値を下げさせておき、その上で先方が勝手に期待して買うに任せましょう。だからといって言われるまま値引きする必要はないです。

自分の知らないものの価値を調べてから取り組むには、メルカリ希少品売却 値段の調べ方と付け方 を使ってください。

ただし、近道はありません。カードならば1枚1枚調べていくしかありません。まとめてショップに持っていけば、それだけで鴨です。

買い手からの探りがなければ、買い手は写真で見えた僅かなレアと商品状態のみで、価格に十分納得しています。他の付属品は、あわよくば素人の大掃除でお宝が混じっているかも程度の考えなので、コメントや商品説明に気をつけていれば、期待が裏切られたなどとクレームを付けてくることもほとんどないでしょう。

当たり前ですが無価値な売却不能品のみを固めて、大掃除のふりをしてさもお宝が入っているかも知れないように示唆して売ったら犯罪です。人生を揺るがすようなリスクと引き換えに、小銭を盗んで終わりです。福袋的な売り方も規約で禁止です。ちゃんとレアを明示した上で、質問には誠実に答え、上手に正しく取引しましょう。

補償スペース活用

補償スペース活用

例えばレアなトレカは高額配送補償を得るために、安いミニレターなど郵便系でなく、あえて高くオーバーサイズでもメルカリ便を選択することが多いと思います。

その場合の配送は、この補償付き空きスペースが無駄に余るので、せっかくだから他に有用な価値あるレアとのセットを検討しても良いかもしれません。

補償が絡まなくても、匿名目的で便利なメルカリ便を使おうとするとき、小さいのに品物の形状が厚いせいで箱がスカスカになるならば同様の手法を使って売却不能品をつければ、送料増大なく付加価値をつけることができます。

アソートセットの組成

アソートセットの組成

照明器具のように複数まとめて使うことが多い品や、同種でも微妙に味や香りの異なるシリーズものの調味料など食品、洗剤など日用消耗品とかです。

バラ売りより大幅に手間と送料が省けるので、その分価格を下げれば、競争力がついて付加価値になります。

バラ売りを単に積算しただけの価格だと、逆に買いにくく売れないセット商品に成り下がります。買い手は、セット売りの商品については、単体商品で買った場合の合計額と比べて安いかどうか見ています。勢いでセット品を選ぶ人はいません。価格が損か得かだけです。

セットにして圧縮できた送料分安くすれば、あなたは手間が省けて得、買い手は割安で得となり、単体で売れなかった品も競争力のある商品に変化します。

買い手からのセット売り要請

買い手からのセット売り要請

そこそこ売れるような同種商品を複数出品している場合、送料が増大しない範囲でまとめ売りすると、売り手は何度も売る手間が省け、買い手は割安になるので双方にメリットがあります。

なので、セット売りを買い手から要望されることもたまにあります。売っているものの箱がスカスカで勿体無いと感じる時は、積極的に応じてみましょう。

よく要請される傾向のものは、続きものでないけれど同著者の漫画や本などです。1冊でも2冊でも同じ送料のネコポスやゆうパケットプラスを使うでしょうから、まとめて売った方が手間が省け、買い手は送料分割安になる場合があります。

セットのバラ売り

逆に、初めからセットが前提の品の場合は、あえてバラ売りすることで、売却を促進できるケースがあることも覚えておきましょう。

例えば上下揃いの洋服など、双方単体でも同等に需要があるならば、バラ売りの方が単価が下がり需要が増える場合があります。上下揃いで10,000円で売れなかったものが、バラ売りで6,000円ふたつですぐ売れる、ということもあります。

買い手の利益を創造しよう

買い手の利益を作れれば売りやすくなる

メルカリを続けていくと、いつしか手元にはいつまで経っても売れない売れ残り品と、売ろうにも売価が安すぎる売却不能品ばかりが残るようになります。

これらは単体では、どちらも捨てるか不良在庫として延々と残り続けるお荷物でしかありません。また、普通にゴミをいくら集めても売り物にはなりません。大半の人は、これを捨てます

うまく組み合わせれば競争力のある商品に変えることができます

しかし売れ残りも売却不能品も、うまく組み合わせれば競争力のある商品に変えることができます。その方法はいくつか例示しましたが、根幹は買い手にとっての利益を、買い手に還元できるかどうかにかかっています。あなたに損のない範囲で

記事では送料圧縮や実質コストゼロの売却不能品をキーアイテムとして示唆しましたが、他にも良い方法はあるかもしれません。思いついたら試してみて、あなた独自のテクニックを磨いてみましょう。家に残って処分に困っていた売れ残りたちを、きっと一掃できますよ。

なお、売却の際は梱包を削減し軽量化する技術を持っていると、送料をさらに減らせることができて吉です。詳しくは、下記をご覧ください。