このサイトについて

めんどくさい髪を乾かす時短法 手ぶらドライヤー天井DIY

風呂を上がると髪をタオルで拭き、それからドライヤーで乾かしていると思いますが、よく考えると二度手間で面倒なものです。

小さな子供は、タオルもドライヤーもどちらも嫌がって逃げ回るので、苦労している方も多いでしょう。

めんどくさい髪を乾かす時短法 手ぶらドライヤー天井DIY

これを同時に解決するには、ちょっとユーモアのある方法が適します。もちろん実用性は保証しますが、見た目は滑稽なので抵抗あるかも知れません。

しかし面白いものであれば、子供は自ら進んで取り組むようになるでしょう。要は使い所です。ダサさもまた時に価値にもなり得ると思えば、やってみる気にもなろうかと思います。

スポンサーリンク

ドライヤーとタオルを同時に併用すると最速で乾く

家庭でできる範囲において、髪を最も早く乾かす方法は、ドライヤーを当てながらタオルで髪を同時に拭くことです。そうすると一度手間で済み、最速で乾きます。

問題は、タオルで頭を拭くのに両手が必要で、ドライヤーを同時には当てられないことです。

ドライヤーとタオルを同時に併用すると最速で乾く

そこで、ドライヤーをDIY天井内(突っ張り棚)に埋め込み、かつ、スイッチを足で操作できる簡単な仕組みをご提案します。

そうすれば足でドライヤーの温風をオンオフ操作し、ドライヤーの下で頭を動かしつつ同時に両手でタオルを使って拭くことができるようになります。

ドライヤー本体にはいっさい手を触れる必要がなくなるので、ドライヤー本体を別途DIYした天井棚の中に埋め込んで隠し、温風だけがフットスイッチを踏んだ時出てくるようにできます。

足踏みドライヤーと天井をDIYする

カメラシャフトカニ万力を組み立てる

足踏みドライヤーと天井をDIYする

ドライヤーはご家庭にあるものなんでも良いです。ドライヤーを空中に固定する方法はいくらでもありますが、最も簡単で融通が利き、安定するのはカメラシャフトカニ万力を使う方法です。

カメラシャフトカニ万力については アーム付テーブル簡単自作DIY ソファ車ベッドどこでもPC食事OK をご覧ください。以前すでに作った人は、流用して追加費用なく試すことができます。

ドライヤーはかなり重量があり、よくあるクネクネワイヤーみたいなのはすぐ垂れてきてしまうため、毎日使う道具には適しません。

クネクネワイヤーに比べてカメラシャフトカニ万力は総コストもあまり変わらないし、テーブルやプロジェクタなど他のことにも応用が効くので、一つ作って家に置いておくのをお勧めします。いろんな作業時、手が一本足りない。。みたいな時に役立ちます。

天井棚を組み、空中に取り付ける

脱衣所のどこか高い位置に突っ張り棚を取り付け、その上部にカメラシャフトカニ万力を付け、他方にドライヤーを固定して、好きな角度でアームを固定してください。

突っ張り棚を使ってDIY天井か棚を作るようなイメージになるので、棚を伸ばした部分も格子があるようなタイプの突っ張り棚製品が適します。

この時ドライヤーのコードは輪ゴムなどで短くまとめておいてください。

天井棚を組み、空中に取り付ける

ユニットバスなどで脱衣所がない場合は、ユニットバスを出てすぐの廊下や、他の場所に取り付けます。隠せるので、廊下でも特に支障ありません。

埋め込んで隠す必要がない人は、ダイソンスタンド簡単DIY ルンバOK公式純正品活用自作縦つっぱり棒で浮かせる収納 格安簡単おしゃれにDIY で使った突っ張り棒に取り付けても良いですね。

ユニットバスの中に延長コードを引っ張ってきて取り付けるようなことは、絶対にしてはいけません。ドライヤーのような電気熱源は特に消費電力が大きく、感電のリスクもより高くなります。

ヒューズを併用したとしても、設置すべきでありません。絶対に避けてください。

通線する

通線する

延長コードかタップを一つ用意し、先程まとめた空中のドライヤーケーブルと繋げ、垂れ下げます。

延長コードの長さは、空中のドライヤーから一番近いコンセントまで必要です。コンセントが真下なら3m、離れているならその距離分足せば足ります。

ドライヤー自身のケーブルを活用して伸ばしても良いですが、通線の途中で接続するとその部分は後できれいにモールで隠すのが難しくなります。

フットスイッチを取り付ける

フットスイッチを取り付ける

コンセントにはフットスイッチの根元を先に取り付けます。フットスイッチ本体は、使用したい場所の床に伸ばしましょう。製品自体のケーブル長が2mあるので、ほとんどの場合で延長ケーブルは不要と思います。

最後に、ドライヤーから伸ばして来た延長コードを、コンセントに刺さったフットスイッチの根元に被せて取り付けます。

ここでドライヤーの手元スイッチをオンにし、フットスイッチを押してオンオフが切り替わることを確認しましょう。

ケーブルを整線する

ケーブルを整線する

ここをちゃんと出来るかどうかが、仕上がりの満足感を大きく左右します。

空中のドライヤーから垂れたケーブルは、壁づたいにモールを貼り付けて立ち下げ、コンセントまで床に沿ってモールで導きましょう。

コンセントが近くにない場合は、建具のアンダーカットを使うか照明器具を分岐して取り出します。

モールとアンダーカット、照明分岐について詳しくは トイレ電源がないときのコンセント増設格安簡単DIY を参考にしてください。前に記事で作ってモールが余っている人は、ここで消費できます。

システムを隠蔽する

システムを隠蔽する
突っ張り棚の格子がDIY天井になる

この作業によってフットスイッチの真価が発揮されます。タオルドライヤーシステムを設置したいけど他人に見られたくないような場合は、ぜひ実施しましょう。

やり方は単純で、記事写真でお見せして来たように突っ張り棚を掛け渡して、その陰にドライヤーを取り付けた後、側面を暖簾で隠蔽します。

突っ張り棚の上にドライヤーを隠しても、温風は突っ張り棚格子の間から問題なく出てきます。また、フットスイッチで操作するのでドライヤー本体もスイッチも全部隠してしまえます。埋め込んで以降、もうドライヤー本体に手を触れることはありません。

はた目には、突っ張り棒で廊下の天井に収納を作った程度にしか見えません。

このオプションは、脱いだ服が楽に片付く収納置き場 簡単解決DIY の仕組みと非常に相性が良く、併用できます。以前作った人は一石二鳥を検討してみてください。

突っ張り棚で作る隠蔽用のDIY天井は、格子タイプなど空気の通るスカスカなものにしてください。また、ドライヤーの周りを荷物やその他の遮蔽物で塞がないよう、気をつけてください。

スカスカだと真下から見上げた時見えるかもしれませんが、中が暗いのでそこまで心配しなくても大丈夫です。どうしても隠蔽したいならば背後に照明を仕込むことで逆光により隠蔽できます。いずれにせよ安全上、絶対に塞いではいけません。

タオルドライヤー併用で速乾時短しよう

ドライヤーしながらタオルしたら、単体よりは早く乾きそうだとは誰もが予想するでしょう。美容院なんかだと二人がかりで速乾のためにやっていたりします。

しかし、実際に自宅で同時にやったことのある人はほとんど居ないのではないでしょうか。手が2本では限界があります。

髪を乾かすのが毎日面倒だと思っていたならば、この機にタオルドライヤーシステムを試してみましょう。些細なことですが、毎日の労力と時間を考えたら馬鹿にできません。

フットスイッチをふみふみしながら、自身がクルクル回って乾かす絵柄になるので、子供は面白がって素直に従うかもしれませんよ。

大人は一見何もないところでクネクネすることになるので、ちょっとあぶないスタイルに見えるかもしれません。やるかどうかは読者次第ですが、筆者はシステム天井隠蔽を併用しつつ実行しているとだけ申し添えておきます。歯磨きも同時にできます。「ブレードランナー ドライヤー」で検索してみるのも一興です。

買わずにありものを工夫しても試作できるので、遊んでみてください。

フットスイッチや延長コードは1500W対応のものを使用する

ほとんどのご家庭のドライヤーは、消費電力が1200〜1400W程度です。

安物のフットスイッチは1000Wまでしか対応していないことが多く、選ぶ時注意してください。ここで紹介しているものは1500W対応です。

延長コードやタップは今ご家庭にあるものでも、100均でもほとんどの製品が最初から1500W対応になっているはずですが、使用や購入の前にきちんと確認しましょう。

突っ張り棚は設置場所のサイズに気をつけてください。安全上、必ずスカスカの格子状タイプを選んでください。伸ばした部分も格子状になっているものがDIY天井用に適します。

読者コメント